報告が遅れましたが、無事に転居届が受理されました。
「住居番号設定届出」を出してから、住所が決まるまで、7~10日は掛かると言われてましたが、
翌日には終わった(=住所が決まった=転居届が出せる)という報告が来ました。
(特急で処理して頂いた様です)
ただ、私は平日行けないので、下の写真の住所プレートを受け取り、転居届を出したのは1週間後です。

P5270067のコピー

町名プレートも貰ったのですが、一応個人情報なので・・・
で、この住所プレートですが、家が完成する前なら張ってもらったのですが、
完成してしまっているので、リビングに置いてあります。


上の写真は、ある意味現在の状態を現しています。
とりあえず、空いてるスペースに物を置いてみたけど、なんか片付かないのです。
時計も壁にかけたいのだけど、この家はむき出しの柱がないので釘を打てないのです。

ちなみに、写真の左上のはドアホンですが、その下はドアホンアダプタと言って、
ドアホンと一緒に電話が鳴る為のボックスですが、これが配線ミスのために
どう接続しても電話機が鳴らなかったのです。
仕方ないので、近所の電気屋を呼んで(有料)一緒に調べましたが、こちらの
接続に問題無し。ドアホン分解して、ネットに有った工事図面と照らしてみて
間違いが判りました。危うく、電話機を買い替えてしまうところだった。

もう、引っ越してから1か月近く経ちましたが、なんか落ち着かない日々を過ごしています。




 2018_05_27


うーん、色々と知らないことが連続しています。

まず、住所変更は引っ越ししてからが原則で、その住所を確定させるには
建屋の登記が必要と思っていました。市役所でもそう聞いたが・・・

しかし、登記事務の担当者からは、そうしてしまうと持ち主が旧住所になって
しまい、私が死んだときに登記の変更が必要らしい。
まあ、私が死んだ後なので、どうでも良いのだが、しつこく言うので
登記の前に転居届を出すことにした。

一応、上記の説明は市役所で渋々受けてもらえたのだが、
転居先の「住居番号設定届出」が必要らしい。
前に住んでいた人の住所と同じじゃないんですか?と聞いたが、
家を建て替えたら出し直すみたいだ。
ついでに言うと、これは家の完成前にホームメーカーが出しておくらしい。
また、あいつのチョンボか・・・これで何度目だろうか。

「住居番号設定届出」を昨日(平日)出して見ると、私の家は角地なので
道路への出方で番地が違うらしい。でもね、以前と違う道路へ出るには、
1.5mの段差があって無理なんですよ。
これ、本当に必要なのかい???

「住居番号設定届出」を出してから、7日~10日後に新住所の登録が完了して、
晴れて転居届が出せるようになるのだが、特急で処理してくれて、今日連絡が来た。

でもね、番地のプレートを貰うために?、また平日に休まないといけないのですよ。




 2018_05_02


家の建て替えの山場は越えたと思ったけど、甘かった。
現在、以下が同時に進行中です。

・引っ越しの準備
  引っ越し見積もりと業者の選定ーーー引っ越し難民という言葉を知る
・電気契約
  オール電化の契約メニューが全く分からないーーーエンジニアなんだけど
・電話とインターネット
  手続きが停止していますとの留守録がーーー代理店に頼んだのに、何故家に電話が??
・水道契約
  契約は電話1本だったが、水道菅の直系やら配管ルートやらトラブル満載だった
  最後に高さを下げないといけないのだが、凍結工事が必要らしい
・外構工事
  これも相見積もり取ったり、デザイン打ち合わせしたりして大変だった
  やっと来週から始まる
・家具類
  購入がまだ途中です。外構工事で駐車場が使えない時を見て搬入日を決めないと
  買った大物は、ベッド、ソファー、冷蔵庫、机、本棚。まだ買ってないのが沢山有る。、

これらと平行して、家の方の話が色々残っていますが、
仕事しているから直ぐには対応できない。

新しい家が出来たという喜びは、まだまだ遠い状態です。



 2018_04_07


ついに、新宅が完成し、昨日施主検査をしました。
いくつかの修正は有りますが、来週には引き渡しになります。
(個人情報なので、家の写真の貼り付けは止めておきます)

引き渡しから外構工事が入って、4末に完成予定です。
なので、引っ越しは5月連休になります。
結局、土地を買ってから1年かかりました。
なんか、家が出来る喜びよりも、疲労感の方が大きいです。

家が完成するまでのんびりしようと思っていたけど、
色々あって、3月1日から再就職しました。
今度の職場は海老名なので、前回の横浜よりは1時間近いです。
仕事のことは言えないですが、前回の経験が色々活きています。
ただ、非常に緻密な作業で、神経を使いますので疲れます。

コンピュータは、自分の指示通りにしか動かないのです。
AIによって、コンピュータが自分のプログラムを自作できる様になるのは、
夢のまた夢です。




 2018_04_01


昨年の6月のブログで、eBayで買ったDana 6thを装丁に出した事を書きました。
それが、やっと終わったので取りに行って来ました。

new_dana6.jpg

左が装丁前の背表紙の残骸、真ん中はUS Amazonで買ったAppendex Ⅰ~Ⅲを同じように装丁した物、
右が完成したDana 6thです。

正確に言うと、Dana 6thは、この本で4冊目です。
1冊目は、O氏から借りて、1か月掛けて近所のコンビニでコピーしたものでした(見開きの片面印刷)。
2冊目は、それを両面印刷して本にしたもの(見開きの両面印刷)。
O氏から借りた本は、戦時中に複製された本なので、それは既にコピーのコピーと推定されます。
1冊目はさらにそのコピー、2冊目はさらにそのコピーなので、字が潰れていて非常に読みにくかったです。

3冊目はヤフオクで、O氏から借りた本と同じものを偶然入手しました。
(それは、あの岡本先生の本らしい事を後で知った。)

そして、今回の4冊目です。
これは今持っている本よりは、コピーの回数が少ないので、文字が殆ど潰れていない。
とっても、読みやすそうだ。

貴重な本を、何故、2冊も入手するのかって?
それは、あの「シドニアの落合」が、『重要な物は予備を用意しておけ』
と言っていたからです。(あっ、聞き流しといてください)




 2018_03_24



05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop