対称性について

Category: 鉱物結晶図鑑  

今日は,対称性についてです.
9/21,22の夜9:00からNHKで神の数式という番組をやっていました.
この中で,過去の物理学者たちが宇宙の自然法則を現す数式(素粒子の数式)
を求めてきた事が描かれていました.

興味深かったのは,その数式に「美しさ」を求めていた事です.
そして,「美しさ」=「対称性」であると言っていました.
ただし,物理の世界の対称性とは,
 ・回転対称性
 ・並進対称性
 ・ローレンツ対称性
 ・ゲージ対称性
だったので,当然ですが結晶の対称性とは,かなり異なります.
しかし,「形の美しさ=面の対称性」に通じるものがあると感じました.
私は,人間が鉱物結晶に美しさを感じるのは,面の対称性によるものと思って
いましたが,さらに確信しました.


番組の方ですが,対称性だけの数式では物の重さが全てゼロになってしまうので,
あの有名な「対称性の破れ」が考えられたとのこと.
それを元に,あの有名な「ヒッグス粒子」が予言され,これが神の数式に
追加されていました.

この番組の後半では,さらに一般相対性理論や超弦理論なども出てきて,
それらの説明が判りやすかったです.
再放送が有ったらお薦めです.

スポンサーサイト

 2013_09_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop