田老町の防潮堤

Category: 東北岩手の状況  

今回は、田老町です。
田老町は田野畑より南なので、時間が少し前に戻ります。

1枚目は、2段目?の防潮堤の内側(海は右側)の写真です。
守るべき家屋が跡形もありませんでした。
津波が引いた後には、かわりにがれきが沢山あったようです。
つまり、この巨大な壁は役には立たなかったわけで、
以下のURLに『「万里の長城」は残ったが…』 のコメントが有ります。
まさに、そんな感じの状態でした。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK01023_R00C11A4000000/

DSC00489のコピー


2枚目は、沖合にある1段目の防潮堤の工事風景ですが、あまりに遠くて良く判りません。
3枚目のおびただしい数のテトラポッド製造状態から見て、相当巨大な防潮堤だと思います。
もう来てほしくはないけれども、「次こそ津波を防いで欲しい」と念じました。

DSC00494のコピー
DSC00499のコピー


これで岩手県の状況報告は最後になりますが、どこの港も、がれきの処理と防潮堤の工事だけ
実施中で、住宅再建については殆ど手つかずに見えました。
津波の来ない山の方に引っ越すにしても、良い場所も少なく、なかなか意見が纏まらないとの
報道が有りました。その土地毎に事情が異なるので、時間が掛かると思います。

来年には三陸鉄道が全線復旧するらしいので、いつか再訪して田野畑駅で今回飲めなかった
レギュラーコーヒーを飲みたいと思っています。
久慈で、「じぇじぇじぇ」な事もやってみたいし・・・・
スポンサーサイト

 2013_08_12

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop