3Dプリンター(その7)

Category: 3Dプリンター  

今日は、久々に3Dプリンターの話題です。
なお、3DプリンターやDanaの本のように同様の記事が多くなった場合は、
分類項目を追加して分離していますので、よろしくお願いします。

このところ、WebのニュースサイトでDMM.COMの記事が頻繁に出ています。
内容は知っていた事が多く「やっと気付いたのか君たち」と思っていたのですが、
初めて知った情報もありましたので、それについて紹介します。

そもそも3Dプリンターが話題になったのは、10万円前後で個人
向けが買えるようになったのが大きいと思いますが、DMMのセンタに
置いてあるのはビジネス用の1千万円以上する高級機でした。
また、DMMの場合はセンターが東京と大阪の2か所あるようです。
おやっと思ったのは、東京と大阪に置いている機器は同じだが、材料を
固定して稼働率を上げていたり、大きさによって同時に複数の模型を作って
いる事です。さらに、データのチェックと見積もり回答メールが約10分で
帰ってくるので、ここも自動化している様です。
これらによって、DMMの価格が他よりも安いようです。(えらい!)

ここから、ちょっと辛口コメントです。
高級機と激安機の違いは材料と積層ピッチで、例えば、私が試験的に
発注したベニト石双晶で用いたアクリルは安いプリンタでは使えませんし、
積層ピッチも数倍の差が有るみたいです。
したがって、結晶模型用途で個人用の激安3Dプリンターを使うには、
機能・性能面での進歩が必要で、まだまだ難しい印象です。

なお、DMMの現在の価格は、模型の体積(=プリンタ動作時間)に
比例しています。そこで、中身を少し空洞にしたデータ送ったところ、
見事にエラーになってしまいました。
結晶底面に穴を空ければ良さそうですが、ちょっと気に入らないです。
また、双晶の場合は2色にしたいのですが、DMMのプリンタでは
材料を石膏にして表面を着色したデータでないとできません。
石膏だと表面の滑らかさが無いので、これも気に入らないです。


色々な意味で、まだまだ発展途上の3Dプリンターですが、将来性十分で
あるため、今後も注目して行きたいと思っています。


スポンサーサイト

 2013_08_05

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop