FC2ブログ


アマゾンのアレクサがやってきた(その2)

Category: 未分類  

あと半年も待てないので、スキル開発の方法をWebで探してみました。
以下のURLに、参考になる情報が記述されていました。

http://techblog.kayac.com/lets-make-alexa-skill-2017

これに全ての手続きが書かれていませんが、色々想像して、
なんとか同じスキルを自宅のアレクサ君にやらせることが出来ました。
このスキルで出来ることは、以下のようになります。
 私:「アレクサ、むすんでひらいて、てをうってむすんで」
 アレクサ:「またひらいて、てをうって、そのてをうえに」

やりたいことは簡単なのに、結構複雑な仕掛けになっていて、
参考情報が無いと全くできませんね。

この環境を元に、改造してみました。
まず、「またひらいて、てをうって、そのてをうえに」を
「あ、い、う、え、お」に変えてみると、発話の変更が簡単にできました。
この部分はプログラム処理なので、ここを弄れば電車時間を発話出来そうです。

次に、「アレクサ、むすんでひらいて、てをうってむすんで」を
「アレクサ、でんしゃじかん、しんじゅく」に変えてみましたが、
うまく反応しません。

一晩考えて、元々の指定が、以下であることに気が付きました。
「アレクサ、むすんで、をひらいて、てをうってむすんで」
つまり、「むすんで」がスキルの呼び出し名で、
その後に「を開いて」とか「を操作して」とかのキーワードが必要でした。

そこで、「アレクサ、でんしゃじかん、をひらいて、しんじゅく」にしたら、
あっさり「あ、い、う、え、お」がかえってきました。

後は、プログラム部分に以下の処理を入れれば完成です。
①電車時間をテキストから配列に格納する
②現在時間を求める
③現在時間+所要時間を求める
④③の時間以降の新宿行き電車時間を3つ発話する
⑤最後のWordが「おだわら」の場合は、④の電車時間を小田原行きにする

ただ、プログラミング言語仕様が良く判らないので、まだまだ掛かります。
ところで、同じことは、プログラムを作ればPCやスマホでもできますが、
言葉だけで指示できるのは非常に楽ですし、AIロボットと話しているみたいで
面白いです。


スポンサーサイト

 2018_01_19

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop