ルービックキューブふたたび(その2)

Category: プログラム  

以下の③④もやっつけ、動画で記録してみました。
③12個の辺の位置を合わせる。
④12個の辺の色を合わせる。

[広告] VPS


回してる感が出るように、表示はわざと遅らせています。
音が鳴るたびに、①②③④の各プロセスが終了しています。
ソルバーの動作は、以下の別Windowで判ります。
操作の行をたどれば、実物でも同じことが出来ます。

solver000.jpg

この画面からわかると思うのですが、8個の頂点の位置状態は
12345678であれば揃っていて、画面の23415678は先頭の4つが揃っていない状態です。
まずは、4つ目にある1を先頭に持って来る(4->1)のですが、現在は手抜きで、
(4->3):23145678
(3->2):21345678
(2->1):12345678
としているので、ここ揃っています。
この後は、色が本来の方向であれば1、そうでなければ0として、
11111111となれば、揃ったことになります。
辺の方は12個あるので、結構大変ですが、同じやり方で出来ました。
最短の手数ではありませんが、何とか解は求まるようです。
結構面白かった。

あとは、ルービックキューブの写真から今の状態をデータ化できれば、
ラズパイ版と同じなんですが、それはまた後で・・・


スポンサーサイト

 2017_09_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop