日本国憲法の改正について

Category: 未分類  

昨晩、BSのプライムニュースで題記の議論が行われました。
出演者の櫻井よしこ先生の意見が、いつもながらに歯切れ良くて、目から鱗でした。

先生曰く、問題としては前文の以下が有り、
「平和を愛する諸国民の校正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
これの具体策として9条2項の「戦力不保持・交戦権の否認」があるそうです。

ここで、「平和を愛する諸国民」とは誰かというと、漠然とした外国人らしく、定義的には
中国や北朝鮮やロシアも入るのだそうです。
(自分は諸国民=日本人と思っていましたので、この文章がちんぷんかんぷんでした。)

中国や北朝鮮を信じて戦力不保持ですか?と問われたら、誰もがYESとは言えないはずですよね。
また、9条第2項に自衛隊を書かずしてどうするの?と言われたら、ごもっともですとしか言いようがない。
議論を聞いていると、自衛隊関連の法律は警察予備隊時代のままらしく、憲法に軍隊として
規定しないと軍隊用の法律ができない様です。

憲法改正は、もう待ったなしだと思いますが、如何でしょうか?


スポンサーサイト

 2016_10_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop