「福島第一原発メルトダウンまでの50年」を読んで(その2)

Category: 未分類  

ここで、自分には関係ないと思う方は、以下の地図を見てください。

柏崎000

これは、東京圏に一番近い柏崎刈羽原発からの距離で、内側の円は30Km
外側の円は5倍の150Kmです。
購入した本に書いてありましたが、避難指示が30Kmなら、避難指示は高濃度汚染地区
に出るわけですから、そうじゃない汚染地区はもっと大きくて、約5倍になるらしい。
そして、福島第一の様に格納容器が壊れた際には、被害範囲は大きくて、
この円の範囲になります。
この範囲から非難したり、この範囲が立ち入り禁止になることなど想像できないのですが、
柏崎刈羽原発には7基の原発が有るので福島との類似点は多いのです。

ちなみに、福井県の原発でこの範囲ですと、琵琶湖が汚染されます。
また、格納容器内の放射能が全部拡散したら、拡散範囲は半径1000Kmだそうです。
日本は終わります。
ちょっとだけでも関心持てましたでしょうか?



スポンサーサイト

 2016_04_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop