平行六面体のはなし

Category: 鉱物結晶図鑑  

石の華さんのブログで、黄鉄鉱の平行6面体のはなしで盛り上がっています。
この話は、まだまだ続く予定です。(奥が深い)

http://ishinohana.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/post_815b.html



6/27追記:「平行6面体のように見える黄鉄鉱2」で、一応完結しました。
     黄鉄鉱の平行6面体についてご存知の方がおられましたら
     参加をお願いします。

http://ishinohana.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/post_e0a9.html



6/30追記:黄鉄鉱の平行6面体は、結局、100年以上前にも知られていた事実でした。
     しかし、私は「なーんだ」とは思いません。何故かと言うと、
      ①このような形になる原因が未解明。
       晶癖にしては形がきれいに揃っており、産地も多い。
      ②本当に、e{210}面の6面で構成されているのか、誰かちゃんと面角を見たのか不明。
     だからです。もしかしたら、中には仮晶も有るのではとも思っています。

     というのも、私の本の131頁の神岡のチタン石の説明に、ある文献に書いてあった
     内容を参考に「伊西モンゾニ岩中のチタン石結晶」と書いたら、
     松原先生から「伊西モンゾニ岩」なんてのは無くて、ただの「変成岩」と教わりました。

     我々アマチュアは、特に著名な先生や出版されている文献、時にはWeb情報でさえ鵜呑みに
     しがちですが、確実な裏付け情報が無い場合は、疑うことを教わった様に思います。

     いずれにせよ、ありふれた黄鉄鉱に、新たな謎が潜んでいることを知りえたのは、
     実に面白い体験でした。

スポンサーサイト

 2013_06_21

Comments

No title 

野呂 様

私のブログの紹介、ありがとうございます。
私のブログのおすすめ欄にこのページを入れました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
MM  URL   2013-06-27 17:37  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop