デジタル鉱物図鑑 次Ver 公開に向けて(その2)


案の定、写真のファイル名変換に飽きました。
そもそも、これを望んでいる人は、私以外にいるのだろうかと思うと、
一般の方は今のレベルで十分かもしれません。

そうするとセミプロ・プロレベルの鑑定力を目指している方か、
こういうITを使った自動化好きの方向けとなるのですが、
そうなると図鑑部は不要で、デジタル鉱物図鑑という名前はふさわしくないです。
まだ鉱物鑑定とは言えないので、鉱物検索プログラムにしようかなあと思います。

あと、私のPC画面は広くなったので、それに合わせて画面を一回り大きくしようと
思います。ついでに、NETBOOK用の機能は止めます。

このプログラムは、とりあえず自分用なのですが、協力して頂いた方から「欲しい」
と言われたら、限定公開しようと思います。
などなど考えながら、プログラムの方をいじってみました。
写真の縦横は、今までの2倍になっています。(こういうのは早いです)

kensaku001.jpg



スポンサーサイト

 2015_08_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop