多重双晶のデータ作成と結晶図の描画(その5)

Category: 鉱物結晶図鑑  

久々の更新になります。いやー、面接触双晶のSTLデータでハマりました。
以下は、簡単な立方体で作成したSTLデータをMiniMagicsというツール(無償)でチェックした所です。
図の赤色部分にエラーが有る事を示しています。

twin20150328_001.jpg

反転三角と言うのは法線が逆向きという事で、バッドエッジと言うのは面に隙間(穴)がある
という事で、シェル数2は2つのSTLデータに見えるという事です。
MiniMagics Pro(有償)ってのを使うと修正できるらしいのですが、エラーデータ
を吐き出しているのは私のプログラムなので、ここは意地でも修正したい所です。

これと闘う事2週間・・・(忙しかったので実質2日ですが)、反転三角については追加した
双晶データのベクトルデータを入れ替える事で、なんとか解決しました。

twin20150328_002.jpg

そうするとシェル数も1になったので、まだバッドエッジが有りましたが、灰十字沸石の面接触双晶を作って、Blenderでブーリアン処理をしてみると、以下の様な骸骨状態に・・・
むむう、やっぱり駄目ですね。

twin20150328_003.jpg

バッドエッジの方も、計算誤差を丸める事で解決しました。
早速、Blenderでブーリアン処理をしてみると、今度はうまく行ったようです。
ちなみに、以下は単結晶が4つ集合しています。

twin20150328_005.jpg

でもって、以下はその結晶が90°で交差している状態。
これで、単結晶が8つ集合しています。

twin20150328_006.jpg


途中を飛ばして、完成したものを以下に載せます。
これで、単結晶が24個集合しています。

twin20150328_009a.jpg


おまけに、間違って作ってしまった(実在しない)貫入双晶も載せておきます。
貫入する際に45°回転させないと、少し単純な双晶にになるのが判りますか?

twin20150328_008.jpg

スポンサーサイト

 2015_03_29

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop