鑑定練習の反省

Category: 未分類  

11/9(日)に鉱物同志会の定例会が有り、鑑定練習が有りました。
デジタル鉱物図鑑を使用した効果が無かったので、その反省を少し。

まず、出題は下記の4点でした。特徴を、光沢・外観色・その他の順に記述します。

1.ガラス光沢・白っぽい透明・劈開あり・複屈折なし・面角は直角に近い
2.ガラス光沢・薄桃色・独特の繊維状・外側が黒っぽく変質
3.ガラス光沢・半透明な茶色・片側が丸く擦れていて反対側は明瞭?な劈開有り
4.ぬめっとした樹脂光沢・黒色・磁石に弱くくっつく

さて正解と反省(今後の対応)は以下の通りです。
1.岩塩。隣にいたM氏が少し舐めて、「しょっぱい」と言ってましたが、
  毒性のある鉱物もあるので良い子は真似しないように。
2.河津のイネス石。関東圏の中級以上のマニアなら見たことあるはず。
ここまでは超簡単で、私も含めて出席者の半数は正解だった。
デジタル鉱物図鑑の出番も無く、問題だったのはここからです。

3.ジルコン(正解者ゼロ)。ジルコンには明瞭な劈開が無いので、ひっかけ問題だった。
  デジタル鉱物図鑑では、ジルコンの劈開は「不完全・弱い」としていたので、劈開有りでは
  候補に出てこない。これが致命的だった。
  ただし、これは引っ掛け問題なのでデータは修正しないでおこう。

     ガラス光沢・条痕白(次回は条痕板持って行く)・外観色茶・劈開中間・
     硬度7以上(次回はカッターも持って行こう)・鑑定練習・写真有り

  で検索すると10件に絞られた。これから、電気石や柘榴石を除外すると7件。
  これ位に絞れれば、「写真を纏めて描画」ボタンで全部の写真が出てくる。
  写真ではジルコンと橄欖石が最終候補に見える。後は他の情報で絞る。

4.チタン鉄鉱(正解者数名)。
  デジタル鉱物図鑑では、樹脂光沢≦ガラス光沢としていたので、候補に出てこなかった。
  これが致命的だった。ただし、チタン鉄鉱の特徴には「ピッチ様の光沢」が入っている。
  チタン鉄鉱の光沢属性に、樹脂光沢(Resinous)も追加しておこう。そうしておいて、

     ガラス光沢(樹脂光沢)・条痕黒(次回は条痕板持って行く)・外観色黒・磁石でくっつく・
     鑑定練習・写真有り

  で検索すると15件に絞られた。
  これ位に絞れれば、「写真を纏めて描画」ボタンで全部の写真が出てくる。
  写真ではコルンブ石と見た目が似ているが、コルンブ石は劈開が明瞭なので違うと判る。


まあ、硬度と比重が判れば、かなり精度が上がるんですが、
鑑定練習は何故か非破壊が原則なので致し方ない。
(次回は、鑑定キットを持って行って微小破壊して鑑定しよう)



スポンサーサイト

 2014_11_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop