最新版Javaへの移植計画(再起動)

Category: 鉱物結晶図鑑  

昨日(19日)、ダメ元でデータベースエンジンをSQLiteに変更してみました。
SQLite関連ソフトの入手、Javaプログラムの変更、鉱物DBの変換は意外とあっさり出来ました。
テーブル名の変更も不要で、文字化けも無く動作しました。(SQL作成部分のみ多数の変更有)

極めつけはMAC側で、なんとSQLiteは標準で入っているらしく、インストールも設定変更も
せずに、こちえらもあっさり動きました。(心配していた文字化けも無し)

難点は検索時間が約2倍になる事ですが、長くても5秒以内なので許容範囲です。
少しでも早くするために、デフォルトで「希産度ソート」するのを止めました。
そうすると、検索結果は英名順になるのですが、希産度ソートしたい場合は、
テーブルのrankカラムをクリックすれば済みます。

また、SQLiteには暗号化機能が有るらしいので、これが使えるか検討してみたいと思います。
公開するとなるとインストーラも必要なので、これと暗号化をセットで考えてみます。
という事で、本計画を再起動します。


MAC版ソフトを公開希望される方は、(その7)の下の拍手ボタンを押してください。
10月末までに、これが10カウント以上になったら、公開準備に入ります。


スポンサーサイト

 2014_10_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop