最新版Javaへの移植計画(その7)

Category: 鉱物結晶図鑑  

移植が完了しました。
VB.NET版に較べて(自分としては不要と思う)機能をかなり削ったので、約1万ステップで
移植できました。(VB.NET版は、約10年弄っているので、これの2倍はあります)

java1013.jpg

文字のバランスや、テーブル内の非IMA鉱物の文字色変更もできましたので、
現在版とは遜色ないと思います。(隠し機能の右クリック動作は、おいおい実装します。)
JavaFX8のcanvasには点線描画機能が無いようなので、関数を自作しました。

上の写真では、アプリメニューを画面上部の共通メニューバーに移しています。
こうしないと、MACでは何故か下部が欠けてしまうためなんですが、
何となくMACっぽくなった様な・・・・

Javaの実行形式ファイル(xxx.jar)をダブルクルックすると、WindowsでもMACでも
アプリが起動します。
元々は、自分のスキルアップのために始めた作業ですが、十分楽しめましたし、
JavaFXならこのレベルのGUIアプリが出来る事を、実感出来ました。


最後に、これを公開して欲しい方は、拍手ボタンを押してください。
拍手が10以上の場合には、MySQLの簡単設定について考えてみます。


スポンサーサイト

 2014_10_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop