最新版Javaへの移植計画(その2)

Category: 鉱物結晶図鑑  

前回の宣言から2日と少し経過。やっと以下まで来ました。

Java000.jpg

組み込めた機能は、検索ボタンを押すと名称欄に記載の文字で始まる鉱物名を検索して、
テーブルに入れるところまでです。上の写真は、名称欄=ブランクなので全数入れた状態。
なお、気になっていた鉱物DBは、MySQLに無事変換できました。
(いつもの様に何度かツボにはまったけど・・・)

色々な検索条件の指定や、右ペインの鉱物データ表示は、これからです。
右下の写真は、適当に表示した状態。

Android版の開発時は、ここまで約2ヶ月だったので、早いと言えば早いのですが、
有益なJavaFXの情報がAndroidよりも格段に少ないです。
特に下のテーブルは最近追加になったコントロールでして、普通に使うだけなのに
まともな情報が少なかったです。色の付け方も試行錯誤でやっと判明し、
写真表示も原因不明のエラーが出て大変でした。

予想通りVB.NETよりもかなり機能不足・情報不足なので、Javaに変換するのは、
当面「鉱物検索」だけにしようかなと思います。


追加情報:
  武さんと共著の記事が載った「地学研究」が発行された様です。
  少し前にAmazonの鉱物結晶図鑑が在庫ゼロになったのは、これのお陰かなあ。


スポンサーサイト

 2014_09_25

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop