最新版Javaへの移植計画(その1)

Category: 鉱物結晶図鑑  

いきなりですが、デジタル鉱物図鑑をJavaに移植しようと考えています。

3年前に作成したAndroidアプリはJavaで開発していたのですが、当時のバージョンを
画面の大きいPC用に使うには、特にGUI開発が難しいという印象でした。
最近になって、Javaの臨時講師の声が掛かり、その準備として以下のようなアプリを
少し古い環境で数点作ってみました。(マウスドラッグで結晶が動きます)

Java.jpg

まあ、このレベルなら古い環境でも特に問題なくできますが、ボタンやチェックボックスなどを色々
並べると問題が出そうでした。
ところが、良く調査してみると、最新のJava8とEcripse4.4が今年になって出た事を知り、
最新版のJavaではGUI開発がしやすくなっている事を知りました。(まだ進化中の印象)

Javaで開発するメリットは、
 ①MAC、Linux、UNIXでも同じソースコードで動作する。
 ②多言語化が容易(Androidアプリで実感)
 ③Java8のGUIが、VB.NETよりカッコ良さそう?
 ④私のスキルアップ
です。特にMACでの動作は、大学関係の人に使ってもらうのに必須でしたが、
数万行のソースコードを、VB.NETとObjectiv-c2本立てで管理して行くのは不可能でした。
Javaにすれば、1本のソースコードで色々なOSで動きます。(Java本来の目的)

問題は、以下3点です。
 ①新たなJavaFXというGUIの出来具合が不明。
 ②データベースをMySQLに変更しなければならないのだが、インストールがとっても大変。
  私は出来たけど、普通の人がやれるとは思えない。
 ③無料版MySQLの使用には、JavaソースコードのGPL配布(細かな規則有)が必要。
  有料版はいくらか不明です。

まずは、必要最小限の機能版を、デモ用に作ってみようと思います。
これには数か月かかるので、年内にやろうと思っていた他の事の優先順位を下げます。

本格的に行けそうな感触を得たら、中規模(数千行)以上のプログラム作成経験のある方
の参加を募集します。



スポンサーサイト

 2014_09_22

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop