器物損壊ではなくて傷害罪では?

Category: 未分類  

盲導犬がケガをさせられる事件が起き、不快な気持ちになった人は多いと思います。
ただ、適応される罪が「器物損壊罪」って、何となく違和感があります。

テレビでは盲導犬のオーナーさんが、「盲導犬は体の一部」とおっしゃっていましたが、
そうであれば「傷害罪」です。これなら、私も違和感を感じません。
ちなみに、法定刑は

器物損壊罪:3年以下の懲役または30万円以下の罰金
傷害罪:15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

です。
また、犬では無くて人間の一部なので、有って欲しくは無いのですが、
犯人に殺意が有ったのであれば、殺人未遂にしても良いのでは?と思います。
何故なら、オーナーさんが置かれている場所において、盲導犬が正常に働けなく
なったら、オーナーさんの命に係わる危険が高くなるはずだから。
あまり過激にやると、江戸時代のお犬様になってしまうけど・・・

議員立法等での、早期厳罰化を望みます。
頑張れ、国会議員!


スポンサーサイト

 2014_09_03

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop