ダイアモンドの結晶図に挑戦(その3)

Category: 鉱物結晶図鑑  

試行錯誤の結果、パビリオン部も出来ました。

Diamond_crystal1

一応、見本のBlenderから得た3Dデータのパビリオン部も下に示しておきます。
上図のひし形の面は、下図では2枚のポリゴン(3角形)ですが同一平面なので、同じでしょ。

Diamond_ura.jpg


なお、パビリオン部の方がクラウン部よりも手抜きになっています。
最初は、どうせなら本物に近づけようと思い、下図の様なパビリオン部を目指しましたが・・・
それが大失敗の原因でして、思い切りハマりました。


Diamond_pavilion.jpg


うーん。
おかげで、ますます奥の深い話が始まりそうです。(もったいぶって、すみません。)
作成過程を説明する前に、完成した結晶図(国際標準斜視図)を示しておきます。
(その4につづく)

Diamond_crystal2


スポンサーサイト

 2014_07_18

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop