結晶のはなし 続編(その5)

Category: 鉱物結晶図鑑  

今回から、他の4晶族について説明します。

まず、-6m2については「鉱物結晶図鑑」のP129にベニト石の結晶図について、
-6m2では描けずに-6で描いたことを示しています。今回は、追加した-6m2で
何の問題もなく描けましたので、実際の結晶図については割愛します。

替わりに{321}結晶をc軸から見た図を、従来の-6m2、追加した-6m2、-6について、
-6m2のステレオ投影図と比較してみます。
最初は、従来の-6m2です。

-6m2_321.jpg

3mと同じ様に、側軸と鏡面が一致していますね。
次に、追加した-6m2です。

-6m2 add_321

これも、追加した3mと似ていますね。
次に、-6です。

-6_321.jpg

うーん、これは追加した-6m2とは、かなり違います。
ベニト石が、-6で描けたのは偶々だったようです。
最後に、-6m2のステレオ投影図です。

-6m2_stereo.jpg

やっぱり、追加したー6m2の稜線とステレオ投影図の鏡面が一致していて、
このあたりは3mと似ていますね。
したがって、追加した-6m2は、追加した3mの親戚と考えて良いと思います。


なお、他の3晶族については、同じではありません。(単純な話ではない)
京都のTさんによれば、他の3晶族の追加は必須ではないとの事です。
どういう時に必要になるのか今のところ分かりませんが、エンジニアの拘りで
追加しておきました。
(その6 につづく)


スポンサーサイト

 2014_07_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop