結晶のはなし 続編(その3)

Category: 鉱物結晶図鑑  

前回までで、あらましは説明できたと思うので、今回は実際の結晶図で説明します。
まず、従来の3mで電気石のr(101)o(021)m(100)a(110)面の対称面を生成すると
下図になります。

電気石3m

r面とo面が上端に6面づつ、m面が6面、a面が3面、下端に(-10-1)面が6面で、
合計は6+6+6+3+6=27面です。r面o面m面が6面なので、電気石の結晶
形態には全く見えないですね。注意して欲しいのは、3mには対称心が無いので、
上端と下端に対称関係は有りません。閉形にするために下端に(-10-1)面が必要です。

次に、従来の-3で電気石のr(101)o(021)m(100)a(110)面の対称面を生成すると
下図になります。

電気石ー3

r面とo面が上端に3面づつ、対称心が有るので下端にも3面づつ、m面が6面、a面も6面で、
合計は3+3+3+3+6+6=24面です。r面o面が3面になるので電気石っぽく見えますが、
m面が6面なので、電気石の結晶形態とは異なります。仕方がないので、従来はm面を
3面に間引いていました。

最後に、追加した-3mで電気石のr(101)o(021)m(100)a(110)面の対称面を生成すると
下図になります。

電気石3m add

r面とo面が上端に3面づつ、m面が3面、a面が6面、下端に(-10-1)面が3面で、
合計は3+3+3+6+3=18面です。r面o面m面が3面になり、やっと電気石の結晶
形態になりました。追加した3mにも対称心が無いので、閉形にするために下端に
(-10-1)面が必要です。


次回は、他の4晶族についても少し説明します。
(その4 につづく)

スポンサーサイト

 2014_07_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop