IMAリスト(2014-03)組込み中


取り敢えず組込んでみましたが、今回は20回以上のデータ作成処理を繰り返しました。
(1回のデータ作成には、約10工程のプログラム処理が必要)
それでも、まだ不完全部分が残っていて、もう少し使い込んでみないと公開レベルになりません。

今回のデータ更新で、IMA登録鉱物は4915種になりましたが、内訳は以下になります。
 4912(IMAリストの登録数)-1(名称未定)+4(3月までの日本の新産鉱物)

思い起こせば、2005年にデジタル鉱物図鑑(Ver1.0)を鉱物同志会員に配布した際に、
山田副会長から「最新の鉱物データが入っているの?」と聞かれ、
私が「まだまだ、そのレベルでは無いです。」と答えたのを覚えている。
それ以来、ずっとトラウマの様になっているのだが、名前と化学式についてのみとは言え
やっと最新情報にキャッチアップできそうである。

なお、今回のIMAリストでは、以下の点が変更されていた。
1.原産国に(meteorite)情報が沢山追加されている。
  (前からある機能だが)絞り込みタブの「決め手」「特徴」情報欄にmeteoriteを入れて
  検索すると49件ヒットした。Ver5.08では14件なので35件も増えた。
2.前から登録されていたが、原産国にMoonがある事に気が付いた。
  これも、絞り込みタブの「決め手」「特徴」情報欄にMoonを入れて検索すると
  5件ヒットした。(これは、Ver5.08でも同じです)
  当然、写真は無いだろうと思ったが、Pyroxferroiteについては京都産の写真が
  登録されていた。最初に月で見つかってしまったというのは奇妙な話であるが、
  結晶していないので、この石が落ちていても、私は拾わないだろうな。
3.化学式が、以下のように修正されている。(全部では無いかも・・・)
  (Fe2+)⇒ Fe2+    :イオン化している元素はカッコで囲まないルール?
  NaAlSi3O8⇒Na(AlSi3O8) :イオン化していない元素のグループをカッコで囲む?


さて、私の手元には鉱物データの大元である、縦方向が鉱物の英名(7418種)、
横方向が鉱物の属性(27)のエクセル ファイルが有る。
これを最初に作成してから、もう10年近く経ってしまったが、未だに20%も埋まっていない
だろう。一番埋まっていて情報が確かな属性は、化学式・光沢・硬度・比重・条痕色なので、
以前からこれらで検索することを推奨している。データが埋まっていない項目で検索すると、
ヒットしないし、外観色は当てにならないので注意して欲しい。なお、化学式の表現は変化して
いくので、元素記号をAND条件でバラバラに記述する事を推奨する。

そういえば、数年前に上記のような鉱物データベースが有りますでしょうか?と、講演に来て頂いた
門馬先生に質問したことがあったが、残念ながら「無い」との事でした。
私は、IMAには過去に登録された鉱物のデータベースが有って、有償ならば買えるのではと思って
いたのだが・・・
Web上のmindat.orgとWebmineral.comでは、鉱物名が判ればかなり細かな情報を引き出せるが、
鉱物属性での検索は出来ない。また、2つの情報には異なる場合が有るので悩ましい。


そろそろ、IMAで鉱物データを纏めてくれないだろうかと思う、今日この頃です。
IMAがデータ公開し、世界中でこれをチェックすれば、たちどころに信頼のおけるデータに
ブラッシュアップされると思うのだが。

スポンサーサイト

 2014_05_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop