VESTA について

Category: 鉱物結晶図鑑  

VESTAは,結晶構造、電子・核密度等の三次元データ、及び結晶外形の可視化プログラムで,
結晶構造の可視化ソフトウェア・VICS、および、電子・核密度の可視化ソフトウェア・VENDを
起源としています.VICSとVENDはR. A. Dilanian博士と泉富士夫博士により、VENUS systemの
一部として2001年に開発が開始されたそうです.

2004年に開発者の一人であるDilanian博士がプロジェクトを去ることになり,現在は泉富士夫
博士と国立科学博物館地学研究部の門馬博士が開発を引き継ぎ,最新版のVESTA 3は以下の
URLに公開されています.

http://jp-minerals.org/vesta/jp/

VESTAについては,以前から気になっていたのですが,私のプログラムも色々手がかかるので
先延ばしにしていました.先日,やっとダウンロードさせて頂き,使いだしましたが,結晶形態
の記述方法が良く判らず,門馬先生からサンプルを頂いて,やっと少しだけ理解できた所です.

下図は,先生から頂いたまんまの水晶のデータですが,結晶構造と面角の関係が判り易いと思いま
した.もう少し使ってみて,複雑な結晶も作ってみたいと思っています.

VEST3.jpg


スポンサーサイト

 2014_02_14

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop