アンドロイド用アプリの開発者コンソール

Category: 鉱物結晶図鑑  

今日は,少し違った話題の内容にしてみます.
私が初めてアンドロイド用アプリを作成してWebUpしたのは,約2年前でした.
当時から,下の図の様な開発者コンソールが有りました.

コンソール1

ただし,当時は全部英語で表示されていて,ユーザーからのコメントやエラー報告に添付されるデータも
全部英語でした.しかし,今日見るとコメントは日本語化されていて,どんどん進化している様です.
上の図ではWebUpと同時に,インストール数がどんどん増えていることが判り,
こういう情報は開発者のモチベーションを上げてくれます.


また,私が作成したアンドロイド用アプリは,端末が英語モードのときには,(怪しい)英語
表示に切り替わるようにしていて,当時から全世界に公開していました.その結果,
下の図では約38%が日本語で,残りの約62%は英語で使われていることが判ります.
こういう情報も開発者のモチベーションを上げてくれるのは,言うまでもありません.
1度ピークを過ぎたカーブが,鉱物結晶図鑑を出版した5月以降に緩やかに上昇している
のも興味深いです.これは日本国内に限定される変化と思いましたが,何故かフィリピンの
ユーザも若干増えたみたいです.

コンソール2

ところで,多言語化は非常に大変な作業ですが,アンドロイドでは多言語化を念頭に,
以下の2つの機能が備わっているので,比較的楽にできました.
 ・言語ごとの画面情報(文字により部品配置を変更可能)を持てる
 ・言語ごとの文字情報を持ち,ソースコード内では別の共通変数で置き換える

これらよって,変更の多いソースコードを1つに集約でき,開発工数を削減できます.
むろん,怪しい英語レベルですし,ファイル名や鉱物データベース内の日本語は変換されないので
限界がありますが,ユーザがこれだけいるという事は,それなりに使えるという事なのでしょう.

しかし,上記のような機能が無いWindows版では,ほぼ不可能です.
ちなみに,数年前にWindows版の英語版を作成しようとしましたが,画面の共通化が出来ず,
全く別のアプリとして開発することにしました.しかし,作成途中で次々にプログラムの修正が入り,
途中で2度手間の開発に耐えられなくなったので,今は断念しています.


スポンサーサイト

 2013_12_29

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop