3Dスキャナーで測角できそう?(その3)

Category: 3Dスキャナー  

今日は,3Dスキャナーの3回目です.
その後の調査によれば,数10万円なら十分な精度の3Dスキャナーが有りました.
つまり,技術的には確立していて,あとは量産化でどれだけ値段が下がるかです.
そうなると,ぐっと実現性が出てきたので,とりあえず
 ①STLファイルを読み込んで描画
 ②マウスドラッグで回転,<>キーで拡大・縮小
 ③右クリックで一番近い頂点を選択(当然,裏面は対象外とする)

を実装したアプリを2日で作りました.
後は,安くて高性能の3Dスキャナーの出現を待つのみだ??

下図は,結晶プログラムで作成した水晶のSTLデータで,
面データから3角形を切り出しているので,60ポリゴンと少ないです.
実際には,たぶん100万以上のポリゴンを処理しないといけないので,
その辺りが残っているリスクです.


3Dscan99.jpg


スポンサーサイト

 2013_12_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop