世の中、豊洲問題がヒートアップしていますが、その中で
「ヒ素が環境基準の4割に達する」との共産党のコメントが気になりました。

これを受けてか、TV各局のコメンテータや一般人が、豊洲移転を否定的に
言っていましたが、共産党の言い方に違和感を覚えました。
案の定、専門家は「問題ない」とのコメントでした。
私も基準以下なら問題ないと思いますが・・・でなけりゃ基準値の意味がないでしょ。
この差は何だろうか。

これは、「4割に達する」に悪意が込められていると思いますね。
明らかに誘導しています。共産党特有の誘導か、結論ありきの思い込み?
数字の意味をよく考えてほしい。

流れていない地下水なら何か入ってると思うし、濃度も高いはずです。
隣の築地だって同条件で測れば同じくらいの濃度ではないだろうか。

政治家なら感情的にならずに、そのあたりをニュートラルに判断してほしいと思います。
再発防止策としては、普通の企業なら、責任者と部署を決めて、それなりの権限を与えるでしょうね。
官僚は、そういうのを嫌うから抵抗しますよね。それを型にはめるのは政治家でしょ。
だから、その辺ひっくるめて全部石原さんの責任ですよ。

そろそろ犯人捜しは飽きてきたから、どういう対策が効率的かを示してほしいなあ。
騒ぐだけのあの党には無理だろうけど、建設的な党の候補者には投票したいなあ。



スポンサーサイト
 2016_09_19



08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop