先日、山田元副会長から会誌「水晶」の校正に関するメールをいただきました。
本格的に復帰されたようです。(良かった良かった)

現在、同志会には論文を以下の3つ送っています。
 ①お披露目鉱物展出品準備と十字沸石の結晶形態について
 ②万華鏡の様な水晶(その2)
 ③「鉱物結晶図鑑」出版記

①は次号掲載で発行直前?らしいです。
②③はその次以降の号に1つずつ掲載予定とのこと。
校正は、今回でほぼ終了です。


なお、地学研究会用に、以前に執筆中止した以下の論文予定しています。
 ④ダイアモンドのブリリアンカットの結晶図作成(着手中)
 ⑤3Dスキャナーを使用した面角測定について

ただし、これが採用されるかどうかは、全く分かりません・・・・



スポンサーサイト
 2016_09_24


7月ごろに今年後半の活動(その1)を書きました。
そこでは、デジタル鉱物図鑑の検索専用版として以下を開発中で、
 ・図鑑部なし、検索部のみ
 ・画面サイズを大きくして、写真を縦横2倍
 ・検索条件を、右ペインの検索結果に色で表示

残りは以下の作業と書きました。
 ①IMA2016データの組み込み、2015までの日本新産鉱物情報組み込み
 ②「福岡石の会」様の写真集の写真の組み込み(約1000枚)
 ③GIFファイルのサポート
 ④インストールには、管理人が送付するワンタイムパスワードが必要

そして本日、やっと全作業が終了しました。
協力いただいた方々にお礼申し上げます。
お陰様で、写真は全部で約6000枚(2000枚増)、
鉱物種は約7600種(約400種増)になりました。

kensaku0922.jpg


以前にも以下の方から要望が有ればDLポイントとパスワードを
お送りすると書きましたが、それは変わりません。

 ・これまでデジタル鉱物図鑑に協力いただいた方
  (鉱物鑑定WG、写真提供の方等です)
 ・ファーストペンギンズの方
 ・何かの目的があって、その情報を共有できる方
 ・その他、管理人が認めた方

お送りするパスワードは直ぐに使えなくなるので、
要望を頂いてからの発行になります。



 2016_09_22


世の中、豊洲問題がヒートアップしていますが、その中で
「ヒ素が環境基準の4割に達する」との共産党のコメントが気になりました。

これを受けてか、TV各局のコメンテータや一般人が、豊洲移転を否定的に
言っていましたが、共産党の言い方に違和感を覚えました。
案の定、専門家は「問題ない」とのコメントでした。
私も基準以下なら問題ないと思いますが・・・でなけりゃ基準値の意味がないでしょ。
この差は何だろうか。

これは、「4割に達する」に悪意が込められていると思いますね。
明らかに誘導しています。共産党特有の誘導か、結論ありきの思い込み?
数字の意味をよく考えてほしい。

流れていない地下水なら何か入ってると思うし、濃度も高いはずです。
隣の築地だって同条件で測れば同じくらいの濃度ではないだろうか。

政治家なら感情的にならずに、そのあたりをニュートラルに判断してほしいと思います。
再発防止策としては、普通の企業なら、責任者と部署を決めて、それなりの権限を与えるでしょうね。
官僚は、そういうのを嫌うから抵抗しますよね。それを型にはめるのは政治家でしょ。
だから、その辺ひっくるめて全部石原さんの責任ですよ。

そろそろ犯人捜しは飽きてきたから、どういう対策が効率的かを示してほしいなあ。
騒ぐだけのあの党には無理だろうけど、建設的な党の候補者には投票したいなあ。



 2016_09_19


鉱物結晶図鑑の出版に合わせ、「不当景品類及び不当表示防止法」対策で、
デジタル鉱物図鑑の価格を下げたため、なかなか溜まらなかったのですが、
この3年でやっと10本になりました。収入は以下の感じになります。

kifu201602.jpg

Vectorでは銀行振込手数料がバカにならないのですが、やっと約3000円になったので、
「国境なき医師団」様に寄付しました。ここは、熊本地震などの国内災害にも派遣している
そうです。

KIFU201603.jpg


気持ち的には、金額を1桁増やしたいのですが・・・
それにしても、 累計ダウンロード数が8,571本なのに、10本ですか・・・
作者のモチベーションが下がります。



 2016_09_03



08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop