以前に紹介しましたビーズママさんの本が、以下のURL(Amazon)で予約開始しています。
発売は、2016/8/25。

https://www.amazon.co.jp/dp/4309285902/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4766129172&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=GR9HAP733AP11VXTCPJ2

レジンの本

本の内容を転載してみますが、なんか本当に鉱物名が列挙されてます。
私の展開図を使うのもあると思うのですが、内容が色々変化している様な・・・・
書店で見かけたら、読んでみたいです。


PART1 鉱 物 レ ジ ン の 基 本 レ シ ピ
●水晶(OPP袋で作る/OHPシートで作る/オリジナル型から作る)
着色バリエーション(グラデーション、ツートーン、マーブル模様)
質感バリエーション(パウダー加工、メタル加工、泡をつけて岩肌風に加工)
●群晶(カテドラルタイプ/細かいクラスタータイプ)
●晶洞
●蛍石(八面体を作る) ……他

PART2 心 踊 る 鉱 物 レ ジ ン 図 鑑
●アクアマリン[緑柱石]
●ムーンストーン[長石]
●琥珀
●ルビー/サファイア[鋼玉]
●トパーズ
●黄鉄鉱
●ペリドット[苦土橄欖石]
●オパール
●ラブラドライト
●レインボーパーライト
●瑪瑙 [石英]
●ラピスラズリ
●タイガーアイ[石英]
●十字石
●孔雀石
●チャロアイト
●ウォーターメロン[リチア電気石]

以下略・・・




スポンサーサイト
 2016_07_23


7月14日から、DMM.COMの3Dプリンター出力価格が下がりました。
これまで作ったデータで比較すると、以下の様になります。

DMM#DKAKAKU

横軸が結晶の左右長(mm)ですが、これまで大きさを小さくしても価格が
下がらなった傾向があったのですが、今回はかなり下がります。
早速、お試しで1個発注しました。

ただし、これは素材がナイロンの一番安い白色の場合で、アクリルでは
それほど下がりませんでした。



 2016_07_16


先日の日曜日から本格的に撮影を開始しましたが、
応募対象エリアの産出で、写真を撮りたくなるような標本が少ない為・・・、
あっさりと終わりました。

結局、応募できる写真は、たったの16枚です。
これまでに善財さんに撮っていただいた写真で使えそうなものや、大昔に自分で撮った写真等
を合わせてやっと30数枚になります。このうち半分でも使ってもらえたら良いなあ。

今回の撮影で判ったのは、ソフトウェアを使う深度合成は手間がかかるという事でした。
それに比べて、オリンパス TG-4(またはTG-3)の顕微鏡モード+深度合成は、超簡単です。
ネックは、顕微鏡モードでは超LOWアングルになるので、普通の3脚が使えず手持ちになる
事です。これに向く3脚を探すことにします。

たぶん、まだまだ写真が足りないと思うので、出番はあるはずです。




 2016_07_12


今月は、鉱物同志会の写真集用の写真撮影がテーマです。
今回は全部深度合成しようと思っていますが、なかなか、はかどりません。
とりあえず、出来たのを1枚・・・・

20160630ZS PMax


公開してしまうと応募資格を失うのですが、これは応募できる地域外の石なので、テスト用に
撮影しました。
具体的には、カメラ内蔵の深度合成と、PCソフトのZerene Stackerの出来栄えを見比べたり
しています。(Zerene Stackerは、有償ですが善財さんお勧めのソフトです。)

上の写真は、オリンパス E-M1の深度合成で撮った8枚の写真をZerene Stackerに
入れて合成したものですが、こちらの方がクリアな仕上がりでした。

ちなみに、オリンパスの深度合成は写真8枚の合成ですが、Zerene Stackerには
処理時間がかかるけれども何枚でも与えられます。湯河原沸石の写真は50枚
で合成しました。(公開できないけど・・・)



 2016_07_06


今年も半分すぎてしまいました。
本年後半には、デジタル鉱物図鑑の検索専用版をリリースしたいと思っています。

通常のデジタル鉱物図鑑との主な違いは、以下です。
 ・図鑑部なし、検索部のみです。
 ・画面サイズを大きくして、写真を縦横2倍にしました。
 ・検索条件を、右ペインの検索結果に色で表示。

なお、今後のIMA情報・写真追加は、こっちにのみ行います。
まあ、普通の方は、今のデジタル鉱物図鑑の機能と情報で十分なはずで、
この検索専用版は、ハイレベルな鉱物マニアや、
鉱物情報を専門用途に応用したい方(あるんかいな?)向けという事です。

検索専用版に対しては、今後さらに以下の様な改善を施していきます。
 ①IMA2016データの組み込み、2015までの日本新産鉱物情報組み込み
 ②「福岡石の会」様の写真集の写真の組み込み(約1000枚)
 ③GIFファイルのサポート
 ④インストールには、管理人が送付するワンタイムパスワードが必要

なお、③GIFファイルは、ファーストペンギンズ2号様から提案頂きました。
以下のようなもので、GIFはツイッターでは普通に使われています。

diamond_Russia -1


④に関しては、以下の様な方から要望が有れば、パスワードをお送りするつもりです。

・これまでデジタル鉱物図鑑に協力いただいた方
 (鉱物鑑定WG、写真提供の方等です)
・ファーストペンギンズの方
・何かの目的があって、その情報を共有できる方
・その他、管理人が認めた方

ちなみに、ワンタイムパスワードは、送付から10日間のみ有効です。
逆に、その期間内であるならば、複数の方がインストール可能です。
ご興味のある方は、管理人にメールを送るか、このブログにコメントしてください。
現時点では、試用版を非公開場所にUpしています。



 2016_07_02



06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop