先日の新宿ミネラルショーで、ガイガーカウンターを売っていまして、
冷やかし半分で話をしていましたら、気付かないうちに買っていました。

P6110025.jpg

左の人工水晶は日本産で、埼玉県に工場が有るそうです。
出来たての人工水晶のエッジは鋭くて素手では触れませんが、
これは少し磨いてありました。でも、コブル構造は良く見えます。

国内の人工水晶メーカーは、軒並み経営が苦しいはずなので、
こういうものも作りだしたと思うのですが、これが2011年後半に有れば
飛ぶように売れたはずですねえ。タイムイズマネーです。

自分の手持ちのものに比べたメリットは以下です。
 ①電池が長持ち
 ②2.5μS/hr以上になるとアラームが鳴る
 ③積算値が見える
 ④すべてがMaide In Japan
つまり、日常使いには便利です。

ちなみに、デメリットは以下です。
 ①2.5μS/hr以下ではアラームが鳴らない
 ②10μS/hr以上は測れない
つまり、放射能鉱物を探査するのには向いていません。
そんな目的で誰が使いたいの?、ニッチすぎるニーズっていう
突っ込みが来そうですが、私が使いたいのです。



スポンサーサイト
 2016_06_11



05  « 2016_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop