また作ってしまいました、ガイガーカウンター。
これで4台目になります。

P5290021 - コピー

左上が1台目でして、もう売っていない秋月電子通商のキットです。
組み立ては1990年代だったと思います。なかなか人気のキットでしたが、
現在売っていないのは浜松ホトニクス製のGM管の製造中止のためです。
非常に小さいGM管ですが、今思うと、2台目以降のGM管であるロシア製
SBM-20に比べると感度がいまいちでした。

右上の2台目は、2011年7月に福島第一原発騒ぎで放射能測定のニーズが高まり、
ヤフオクでキットが出たので入手しました。しかし、GM管やケース類は無しだったので
GM管はロシアから輸入して、回路とプログラムを少しいじって、やっと使える状態にしました。
また、測定値を校正するために、以下のロシア製ガイガーカウンター(3台目)も輸入しました。

41lcGF++EAL.jpg


これで、手持ちの銅スクロドウスカ石で50μSv/hまで測れるようにしましたが、
ロシア製ガイガーカウンタの画像が真っ赤になっていて、ブザー音もうるさくて
怖かった記憶が有ります。
この3台目は、小型で頑丈でお勧めです。福島で勤務している長男にあげました。

何故また作ったのかというと、Amazonで安価なキットを売っていたからです。

gaiger001.jpg


今度は、GM管付きなので、とっても良心的な価格です。
組み立て済みの方は少し高いのですが、単3電池でも良いようになっていたので
こちらを入手しました。
買ってから気付いたのですが、GM管の高圧部が手前にあって危険なので、プラ板でガードしました。

家の通常環境では、エネループで12時間は動作しましたので、使えそうな気がします。



スポンサーサイト
 2016_05_30


久しぶり更新になります。
また、ネタも古いのですが・・・

P5040017のコピー

5月連休に山に行くと、どこもこんな感じで若葉が美しくて癒されます。
これで収穫が有れば最高なんですが、今回は沢山の人が訪れた痕跡があって
今一つでした。でも、それ以外は、なかなか楽しい採集でした。

ただし、1つ気になるところが・・・

P5040011のコピー

前回来た時には無かった道路わきの亀裂です。5m以上はあった。
将来、これに巻き込まれる人がいないことを、祈るばかりです。



 2016_05_29


その後、山田元副会長が、まだ水晶の校正担当らしいという情報が入りました。
ほんまかいな????

どうであれ、同志会には未発行の論文を3つ送っているので、暫くはこれで持つはずです。
なので、地学研究会に入ることにしました。

地学研究会用に、以前に執筆中止した以下の論文を仕上げたいと思います。
 ④3Dスキャナーを使用した面角測定について (6頁)
 ⑤ダイアモンドのブリリアンカットの結晶図(8頁)

ただし、これが採用されるかどうかは、全く分かりません・・・・



 2016_05_15


本日、話題のパナマ文書が公開されました。
実際の公開場所へのリンクが少ないので、以下に書いておきます。
https://offshoreleaks.icij.org/

私も少しアクセスしてみましたが、住所と名前と会社名の関係しか書いてないです。
金額や時期などの情報が無いと、違法性についての追及が難しいと思いました。

そもそも適法にタックスヘブンを使ってまーすと、臆面もなく言える神経が
全く理解できません。
外人がやっているから、同じルールでってのも意味不明。
それなら、外人も日本に税金払う様にルール改正すればよろしい。

日本で儲けたお金に本来掛かる税金を日本に正しく落とさない奴らは、
日本の水も空気も警察も電気も、大赤字で維持してきたインフラを
使うなと言いたいぞーーー。


こういうところのルール改正を、こまめに選挙公約にしてくれたら投票するんですが、
野党は何故かおとなしいのは自分らも使ってるからなのでしょうか?
とりあえず、自分はUCCコーヒーを飲むのは止めます。



 2016_05_10



04  « 2016_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop