かなり前に募集したのですが、先日応募がありました。
私の石仲間には、この趣旨に近い活動をされている方が数人おりますが、
それはカウント外なので、これでやっと複数形になりました。

以前にも書きましたが、お互いに刺激しあうのがメインなので、
何かの義務がある分けではないのです。
その方なりの目標に向けて進んでいければ良いと思います。

でもって、私ですが、ここ1ヶ月は、鉱物同志会の写真集の委員に
なっていまして、色々とやったのですが、訳有って委員を辞退しました。
これのいきさつを話すことはないでしょう。

という事で、やろうとしていた、IMAの2016年の鉱物Listの情報を
DBに取り込む準備を始めました。
とりあえず、以下からPDFをDLして、EXCEL変換し、必要部のみを残し
http://nrmima.nrm.se//imalist.htm

それをCSV形式にして、Winmergeという差分検出ソフトで、
前回版(2014)との差分を整理しています。

この情報から差分だけを、マスタのEXCELファイルに入れて、
これを・・・・(とっても長いので省略します)・・・・して、
最終的にMDBファイルを作成します。


それで・・・・差分ですが、以下のようなイメージになります。

IMA_sabun.jpg

左のバーの色付き部が差があるところで、先頭の3本が右半分です。
一部修正も入れて数百か所はありますね。
全体が約5000種しか無いのに結構な量です。
2年間更新をサボると、こんなになるのだろうか???

ちなみに、この差分を単純コピーして終わりではありません。
鉱物名、化学式他の情報を吟味し、他の不足情報をWebから探し出し、
信頼できそうなものだけを取り込みます。
なので、他の人にお願い出来るレベルではないのです。

ただ、例の写真ファイル名変換と同様に、ひたすら地道な作業ではあります。
(写真ファイル名変換作業は、石友達のOさんにお願いしています。ありがたい。)



スポンサーサイト
 2016_04_16



03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop