今年も、結晶にこだわって、色々なことに取り組みました。
特に、十字沸石の結晶形態については、色々な知見を得ることができて面白かったです。
これの詳細は、次の会誌「水晶」28号に載る予定です。

今年も残りわずかですが、数日前から会社が休みなので、夏休みから滞っていました
デジタル鉱物図鑑に福岡石の会さんの写真を組み込む作業(ファイル名変換)を
続行しています。(苦行です)
やっと、残りが山口県(57P)だけになりましたが、年内に終わるかは微妙です。

まあ、これは自分と協力者(今のところ写真提供頂いた福岡石の会さんのみ)にだけ
限定公開する予定の「検索専用版」向けなので、期限等はありません。
図鑑部はないので、写真の大きさを4対3に成型する作業も、DB登録する作業も省略し、
「_My鉱物DB_写真」ホルダに放り込むだけで表示できるように改造しました。(以下)

kensaku002a.jpg
(気分転換に色を少し変更)


写真の大きさを4対3に成型していないので、写真エリアに下地の色が出ていますが、
これでも用は足せます。
今回の作業で、約1000枚の写真が追加できそうなので、公開できない自分専用の(秘)写真
約800枚を足した約1800枚で、総合計約6000枚近くになります。
この状態では、約420種の鉱物が写真未登録→登録となるのですが、
これは自分専用の(秘)写真約800枚の効果が大きいです。

目標1万枚までは、まだまだ遠いですが、いい感じになってきました。



スポンサーサイト
 2015_12_30


本日、突然にWindows10(Surface Pro3)のキーボード入力が出来なくなりました。
Windows10にしたのは、12/5なので2週間弱でトラブル発生です。

実は、数日前から使いやすいSurface Pro4用のキーボードに変えていまして、
最初はこれが原因かと思いました。
しかし、以前のキーボードに変えてもダメ、これは本体側が故障か・・・・・
修理に出すとデータが全部消えるので、今日1日かけてBackUpを取りました。

修理に出す前に、最後のトラシューを色々やっていたら、「電源ボタン+Vol Up」
の10秒以上長押しで治りました。
そういえば、同じような操作で嫁さんのiPADも復活したなあ。


考えられる原因の1つは、メモリーリークです。
これは、使ったメモリを完全に開放しない事の蓄積で、長時間経つと
必要なメモリを確保できなくなる不良ですが、2週間弱で起きるのは
早すぎるような・・・・
それに、最近はランタイムライブラリ等が定期的にごみ掃除してくれる
JavaやC++などのメモリーリークが起きない言語が流行りです。
がんばれマイクロソフト!!アップルなんかに負けるんじゃない!!

ちなみに、1年以上前に、プロの「プログラマ」になったと書きましたが、
まだ現役でやっています。




 2015_12_23


ファーストペンギンとは、群れの中で最初に水に飛び込むペンギンのことです。
リスクを恐れずに、天敵のいる海に果敢に飛び込む勇姿を想像してみてください。

前回まで長々と書いた採集は、そういうスピリッツの採集に近かったように思います。
そして、結果は別としても、それなりに面白く、ハイリスクハイリターンなのです。
私は未経験ですが、聞いたところによれば、新産地開拓者の見返りは大きいです。
ただ、さすがに1人では遭難リスクもありますし、空振りも多いので、
数人で行動することを推奨する意味で、複数形にしました。

なお、新産地の発見は大変ですが、既存の産地で新発見をしてみても面白いと思います。
とにかく、既存産地で何も採れないからと言って、無茶な採集をやって、
立ち入り禁止になるようなを事は絶対に止めましょう。
この趣味を最近始めた人たち、これから始める人たちが、かわいそうです。
経験的に言うと、何も採れないと言われた産地でも何かは採れますし、
母岩や産状を見て置くと、他の産地でも参考になることがあります。


さて、ファーストペンギン(ズ)になるのは簡単です。
成果は問いませんから、チャレンジ精神が有ればよろしい。
ただ、リスクを低減するために、以下のような施策をお勧めします。

 ・現地の採集時間に余裕を持つ
 ・現地をよく見て作戦を考える
 ・夜行バスは、大手の定期バスを使用する
 ・2人以上で行動する
 ・車は安全運転+2~3時間交代で

賢い人なら、現地の方とのトラブルは避け、先駆者としての成果を
それなりに得るまでは、ひっそりと採集すると思います。
先駆者たちがそこそこ採ったなと思ったら、情報や石が流れ出すでしょう。



 2015_12_19


崩れていない壁を見上げ、しばし「れれれのおじさん」になってしまった私。
しかし、ここまで来て落胆していても仕方ない。

数時間かけて壁の周辺を探査したところ、石をたたいた跡があり、
その周辺で取りこぼした○○を1個だけ発見した。
しかし、それ以外には、これといったものが見つからなかった。

こんな事もあろうかと、その日は現地の安宿に泊まることにしていたので、
早めに切り上げた。
夕方に情報提供者に確認したところ、やはりそこで採ったらしい。
彼が採った時には、まだまだ採れそうな状態だったそうである。
えーそうなんですか????
その日は、もんもんとした気分で、なかなか眠れなかった。

翌日は、その周辺を再度探査したが、やはり採れない。
そこで、範囲を少し拡大してみると、何気に叩いた石から○○が・・・
その石からは、○○と△△だけでなく、××も少しだけ出た。
量もそれなりに確保できたが、同じような石はもう無かった。


事実から推定してみると、
私が行くまでの数週間の間に、崩落した?石が消滅してしまったらしい。
見たところ壁は崩落していないので、かなり小規模な落石で、
私が行った時には、その石はほとんどが叩かれた後だったと推定している。

そう考えると、初めから採れないリスクも存在していたのだが、採集できたのは幸運だった。
決行しなければ何も採れなかっただろうし、何よりも長年行きたかった場所で、
初秋の紅葉を見ながら採集できたのは非常に良かった。
おまけに、来年のおひろめ鉱物展に出せそうな××も採れました。




 2015_12_15


数ヶ月前の事になりますが、とある産地に1人で出かけました。
なお、これは「こんなん採れましたあ」的なものでは無いので、
安心?して読んでください。

それは、初秋のある日、台風の影響による豪雨で某産地の壁が崩れ、
○○が採り放題、中には3cm級の△△もある??との情報を得た。
その産地には、毎年の五月連休や夏休みになると行きたいと思うのだが、
遠いのと壁が高くて採るのは難しいという理由で実行していなかった。

この先こういうチャンスはもう無いと思い、是非とも行こうと周囲に声をかけたが、
いずれも都合が悪く、1人で行くしかなかった。しかし、その工程は、
 往き帰り:夜行バス
 現地:レンタカー
という工程で、今日のタイトルどおり、決行する(物欲が勝つ)までには時間が必要だった。

後で、H氏から「良く1人で行ったね」と言われましたが、始めたばかりの時は一人で
産地に行っていましたし、林道ゲートが閉まっている冬季に10Km?以上歩いて××鉱山
に行ったこともありました。
そういえば、過去にも仙台の菫青石(以下)を採りに行ったときも(この時は2人でしたが)
往き帰り夜行バス日帰りでした。

Cordierite_菫青石_拡大2


が・・・・毎回毎回、悩むのです。
交通事故やクマやイノシシとの遭遇や崖からの落石や滑落、1人では遭難のリスクも高い、
そして何より何も採れなかったら・・・・・と。

しかーし、今回は何とか物欲が勝ちました。
東京を夜にたち、朝10時には林道入り口に到着。
そこから約1時間歩いて産地の壁を見たとき、あれ?崩れてないぞうううううう。
(続く)

kabe001.jpg


 2015_12_13


久しぶりの更新になります。

数日前から、Windows10にアップグレードしませんかというメッセージが
しつこく出だして、勝手にダウンロードを始めました。
問題が出ると困るので今までずっと控えていましたが、昨日ついにインストール。

Windows10a.jpg

とりあえずは何事も無かったかのように、動いています。(見た目も変わらん)
デジタル鉱物図鑑も動きました。
デジタル鉱物図鑑の起動時には、動作OSをチェックしているので変だなと
思って調べたら、Windows8モードで動作していました。
これが、Windows8からのアップデートだった為なのかはどうかは不明です。
スタートメニューだけは大きく変わりましたが、便利って程ではないなあ・・・
ところで、写真の「何もいらない」は、大嘘です。

ちなみに、現在のPCはSurface Pro3ですが、タブレットとして使う方法を
色々と模索中です。



 2015_12_06



11  « 2015_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop