私が所属している鉱物同志会では、毎年4冊の会報と1冊の会誌「水晶」を発行しています。
しかし、会誌の方は発行が約3号分遅れていまして、2013年に投稿した私の論文も、
まだ掲載されていません。(次の26号には載ります)

ここまで遅れると投稿自体が減ってしまい、さらに発行が遅れるという、負のスパイラル状態に
なっています。私自身も、本来は会誌に掲載する内容の論文を書いても、
すぐに発行されるであろう(遅れていない)会報の方に載せて頂いていました。
4月の定例会で、この問題が議論になりまして、会員からの論文募集の要請がありました。
ということで、私も6月からいくつかの論文を書きました。
問題が無ければ、以下の予定で掲載されると思います。

26号:平行6面体に見える黄鉄鉱(4頁:校正終了済み)<--もうじき発行
27号:万華鏡のように見える水晶(3頁:投稿済み)<--10月ごろ?
28号:お披露目鉱物展の準備記録(5頁:執筆済み)<--年内?
     鉱物結晶図鑑出版記(7頁:執筆中)<--29号かも?

「水晶」は、毎号40~50頁のボリュームなので、同じ人の論文は2つまでとなっています。
なので、書こうと思うえば、まだまだ書けますが、私の協力はこれ以上できません。

ちなみに、投稿した論文が必ず掲載されるとは限りません。
微妙な産地情報や、他の人の原稿と内容がかぶっている場合などはボツになります。
反対に学術的な内容や小さな新発見については、優先的に載る傾向があります。
私の場合は、その辺を考えて内容を選考しているので、今までボツになったことはありません。

早く、本来の発行状態に追いつくことを、切に期待します。




スポンサーサイト
 2015_08_30



07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop