十字沸石の双晶については、3/1のブログを見て頂くと判りますが、もう1タイプあります。
2つを並べて見ると良く判ります。(これらを、DMM.COMに送り造形依頼中です)

twin20150404_005.jpg

さて、前回のブログはMiniMagicsの画面しかないので、まるでMiniMagicsでデータを作っているかの
ようでしたが、もちろんMiniMagicsは3Dデータのチェックしかしていません。
肝心なTwinProtocolプログラムですが、これまでにabc軸に沿った回転や移動処理、
拡大縮小処理も入れていて、機能的にはほぼ完成しています。

唯一、完成していないのは、十字沸石の画面を見て頂くと判ります。

twin20150404_003.jpg
twin20150404_004.jpg

Blenderで2つのデータを統合すると、何故か不要な面が沢山付加されてしまい、
それを取り除けません。それが結晶図っぽくない図にしています。
これには、手こずりそうな予感がします。



スポンサーサイト
 2015_04_04



03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop