先日、道路を歩いていたら見慣れない光景に遭遇しました。
まずは、良く見る光景から・・・。きれいな菊の花です。

_IMG0461.jpg


そして、下の2枚が、あれっと思った光景です。
(写真は2枚ですが、この様な菊の株が数十束繋がっていて、壮観でした。)

_IMG0450.jpg
_IMG0460.jpg


たぶん太陽光の当たり具合から、開花時期が微妙にずれているのだろうと思うのですが、
庭いじりが好きではないので、こんな瞬間が有る事に今まで気付きませんでした。

そう言えば、鉱物においても不純物などで色付く際に、不純物の拡散具合で
写真の様なグラデーション?になる事が有りますね。
植物との違いは、その瞬間が永遠に固定されることでしょうか。




スポンサーサイト
 2014_11_23


11/9(日)に鉱物同志会の定例会が有り、鑑定練習が有りました。
デジタル鉱物図鑑を使用した効果が無かったので、その反省を少し。

まず、出題は下記の4点でした。特徴を、光沢・外観色・その他の順に記述します。

1.ガラス光沢・白っぽい透明・劈開あり・複屈折なし・面角は直角に近い
2.ガラス光沢・薄桃色・独特の繊維状・外側が黒っぽく変質
3.ガラス光沢・半透明な茶色・片側が丸く擦れていて反対側は明瞭?な劈開有り
4.ぬめっとした樹脂光沢・黒色・磁石に弱くくっつく

さて正解と反省(今後の対応)は以下の通りです。
1.岩塩。隣にいたM氏が少し舐めて、「しょっぱい」と言ってましたが、
  毒性のある鉱物もあるので良い子は真似しないように。
2.河津のイネス石。関東圏の中級以上のマニアなら見たことあるはず。
ここまでは超簡単で、私も含めて出席者の半数は正解だった。
デジタル鉱物図鑑の出番も無く、問題だったのはここからです。

3.ジルコン(正解者ゼロ)。ジルコンには明瞭な劈開が無いので、ひっかけ問題だった。
  デジタル鉱物図鑑では、ジルコンの劈開は「不完全・弱い」としていたので、劈開有りでは
  候補に出てこない。これが致命的だった。
  ただし、これは引っ掛け問題なのでデータは修正しないでおこう。

     ガラス光沢・条痕白(次回は条痕板持って行く)・外観色茶・劈開中間・
     硬度7以上(次回はカッターも持って行こう)・鑑定練習・写真有り

  で検索すると10件に絞られた。これから、電気石や柘榴石を除外すると7件。
  これ位に絞れれば、「写真を纏めて描画」ボタンで全部の写真が出てくる。
  写真ではジルコンと橄欖石が最終候補に見える。後は他の情報で絞る。

4.チタン鉄鉱(正解者数名)。
  デジタル鉱物図鑑では、樹脂光沢≦ガラス光沢としていたので、候補に出てこなかった。
  これが致命的だった。ただし、チタン鉄鉱の特徴には「ピッチ様の光沢」が入っている。
  チタン鉄鉱の光沢属性に、樹脂光沢(Resinous)も追加しておこう。そうしておいて、

     ガラス光沢(樹脂光沢)・条痕黒(次回は条痕板持って行く)・外観色黒・磁石でくっつく・
     鑑定練習・写真有り

  で検索すると15件に絞られた。
  これ位に絞れれば、「写真を纏めて描画」ボタンで全部の写真が出てくる。
  写真ではコルンブ石と見た目が似ているが、コルンブ石は劈開が明瞭なので違うと判る。


まあ、硬度と比重が判れば、かなり精度が上がるんですが、
鑑定練習は何故か非破壊が原則なので致し方ない。
(次回は、鑑定キットを持って行って微小破壊して鑑定しよう)




 2014_11_16


11/2(日)に開催された、世界結晶年(IYCr2014)記念講演会に行きました。

世界結晶年

今年が「世界結晶年」となったのは、「レントゲンのX線の発見をきっかけに、
ラウエ博士、ブラッグ博士親子らが近代結晶学の扉を開いて100年」という理由だそうです。
つまり、結晶形態学では無くて、X線解析が起点になっているので、何かのイベントが有っても
興味は無かったのですが、講演会のサブタイトルが「結晶の美しい世界と、私たちの未来」
という事だったので行って見ました。

が・・・、すいません、あまりに時間にルーズで、予定時間から1時間ずれたところで退席しました。
(ビジネスのプレゼンでは、10分もオーバーしたら大目玉なんだけど・・・)
鉱物とは関係ない話が続いたのも、興味が激減した理由です。

ただ、昔からほとんど変化していない会場周辺を散策できたので、個人的には良かったです。
そこには、今から38年前に1年間ほど通ったことが有りましたが、ずっとご無沙汰していました。
地下鉄出口からの街並みがどうなっているか気になっていましたが、老舗のお店などがちらほら
残っていて、昔の記憶がよみがえりました。



 2014_11_08



10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop