1週間ほど前になりますが、堀会長の傘寿(80歳)のお祝いに参加しました。
場所は、練馬区役所最上階のレストランでしたので、久々に練馬駅に降りました。
が・・・・駅周辺が激変していて道が全く分からないぞ。
方向勘を頼りに行って見たが、見覚えのないお店ばかり。結局、道を一本間違えてました。

さて、前回(喜寿)のお祝いでは、プチお祝いの品を差し上げている方もおられた(?)
様なので、何かないだろうかと考えてみた。

私が堀先生と初めて会話させて頂いたのは、確か1990年代で練馬のお店です。
当時作成中の「結晶プログラム」について、「プログラム動作の確からしさを、
どうやって確認したら良いでしょうか?」という相談をしに行った事を覚えている。
すると、即座に「斧石の結晶が良いよ。」とのお答えを頂いた。
私:斧石って何ですか?見たことないんですけど・・・・(以下略)

ということで、私の中での堀先生の印象は、「斧石」の結晶と強くリンクしている。
斧石の結晶模型を送ろうかなと考え、結晶模型用のデータを作成していたところ、
その後に、たまたま電話を頂いた原田氏から、
「いやー、やっぱり先生が発見された鉱物の結晶が良いのじゃない?
でも結晶がはっきりしているのは1つしかないかな?」とのご助言を頂き、
共同で送ることになりました。以下は、その結晶模型写真です。

P9090003のコピー


直径は約6cmと、大きめのサイズにしました。
先生のお部屋か、練馬のお店に展示して頂けると嬉しいのだが・・・・



スポンサーサイト
 2014_09_28



08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop