先日、NHKーBSのプレミアムアーカイブスで、メキシコ ナイカ鉱山の巨大な石膏結晶の
番組が放送されました。
これと同様の内容は数年前にも見ているのですが、今回は色々と編集してあって見応え
がありました。

しかし、いただけないところが1つ2つ。
それは、結晶鉱物の正体が「謎」とされ、ある鉱物学者が色々調べて石膏と判った、
という筋書きで進んで行くのですが、大きさはともかくこの鉱物が「謎」の訳ないでしょ!

100歩譲って、まあ普通の人向けにはそういう説明の方が面白いかもね、と思い直した
その時、私の琴線に触れる図が登場しました。その図のイメージは、下図の様だったの
ですが、そのナレーションがですね・・・・けっこう刺激的でして・・・・

ナイカ


「今回の鉱物(石膏)は平行四辺形の集合体だが、水晶は6角形なので、これは水晶では無い・・・」
確かに、こう見ても6角形ですね・・・私には目から鱗ですが・・・
ちなみに、普通の水晶はr面>z面なので、以下の様になりまして、14角形です。

ナイカ1


専門家にチェック依頼すれば簡単に気付くはずなのに、予算が無いのでしょうか?
がんばれ、NHKさん!



スポンサーサイト
 2014_07_27



06  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop