タブレットと言えば、Windows8 PCよりもAndroidやiPadの方が本家で、
そちらの方がアプリの使い勝手が良いのは、現時点の常識であろう。

これまで、その理由としてAndroidやiPadの方が歴史が長いからだと思っていたが、
Win8タブレットを買ってみて、それ以上に指1本で操作できるアプリが圧倒的に少ない
という事実に愕然としている。

例えば、WindowsのキラーアプリであるOfficeについては、その最新版の2013を
使ってみると、起動した瞬間にデスクトップモードになることに愕然とするだろう。
Internet Explorerでさえもそうである。タイルスタイルのままで使えるアプリは、
電卓とかカメラとか、あまり使わないアプリしか無い。
なので、AndroidやiPadに奪われた市場をタッチ操作が可能なWin8で取り返そうという
マイクロソフトの本気度が全く伝わってこない。

私が、筆圧感知可能なワコムのデジタイザを搭載したVivotab Note8を購入したのは
マイクロソフト以外の「頑張り」に期待したからだが、今日2つのアプリを購入した。
それは、以下のURLで紹介されていた、Note AnytimeとPDF Touchである。

http://www.watch.impress.co.jp/headline/win8navi/apps07/

Note Anytimeは、Metamojiという会社が作ったが、この会社はあの一太郎を作った浮川夫婦が
オーナーである。Metamoji製のmazecという手書き認識ツールは、2年前からAndroidで使って
いる。少し使ってみたが、手書きにこだわった使いやすいアプリである。
PDF Touchは、PDFに手書きで加筆できるのが特徴で、指でも書けるが、ペンなら紙に加筆する
感覚で使える。

2本とも手書きにこだわった使えるアプリなので、ペンが有ればキーボートとマウスは要らない。
こういったアプリがWin8でも増え、Officeももっと指操作にカスタマイズすれば十分対抗できると
思っている。

ただし、Wondowsの最大のメリットであった個人ユーザが作ったアプリの自由な公開については、
 ①Windowsストア経由でないと公開できないし、公開には費用が掛かる
 ②使えるAPIが限定されていて、作れるアプリの制限が多い
という高い壁が立ちはだかっている。

それでも良いから作ってみたいと思っても、
 ③タイルスタイルアプリの作り方の有益なノウハウが公開されていない
という問題が未だに改善されていない。



スポンサーサイト
 2014_04_23



03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop