一応,Aで始まる鉱物のひらがな情報をDB用の元データに追加したので,
 ①鉱物DB作成用の処理プログラム3本の変更
 ②鉱物DB内のテーブルに項目追加とクエリの変更

 上記の上で,mdbファイルを再作成し,さらに
 ③デジタル鉱物図鑑の機能追加
しました.上記①②③の変更に要した時間は約2時間.
問題なくひらがな検索できましたので,後はB以降のひらがなデータの追加です.

しかし,Aで始まる鉱物のひらがな情報の入力には足かけ3日ぐらいかかっています.
私はこういう作業が一番苦手です.とにかく全く気合が入らない・・・苦行です.
最初に作った鉱物DBは数人で作成したので楽だったのですが・・・

今回のひらがな追加は簡単なんですが,やってみて以下の注意も必要でした.
 ・原則として石は「せき」としたが,「いし」とも読める場合は「xxせき・xxいし」と並記した.
 ・元の和名が間違っている場合は,和名も修正.(「バ」と「パ」の間違いが多い)
 ・和名のかっこは省く(ひらがなは検索できれば良いので)
   アノルソクレース(曹微斜長石)⇒ あのるそくれーす・そうびしゃちょうせき
 ・読み方が複数ありそうなら全部入れる
   自然アルミニウム⇒ しぜんあるみにゅうむ・しぜんあるみにうむ
   曹達明礬⇒ そうだみょうばん・そーだみょうばん

とはいえ,大した話ではなく,誰でもできる作業です.
まじめな話,協力して頂ける方を募集します.




スポンサーサイト
 2014_03_19



02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop