一応,Aで始まる鉱物のひらがな情報をDB用の元データに追加したので,
 ①鉱物DB作成用の処理プログラム3本の変更
 ②鉱物DB内のテーブルに項目追加とクエリの変更

 上記の上で,mdbファイルを再作成し,さらに
 ③デジタル鉱物図鑑の機能追加
しました.上記①②③の変更に要した時間は約2時間.
問題なくひらがな検索できましたので,後はB以降のひらがなデータの追加です.

しかし,Aで始まる鉱物のひらがな情報の入力には足かけ3日ぐらいかかっています.
私はこういう作業が一番苦手です.とにかく全く気合が入らない・・・苦行です.
最初に作った鉱物DBは数人で作成したので楽だったのですが・・・

今回のひらがな追加は簡単なんですが,やってみて以下の注意も必要でした.
 ・原則として石は「せき」としたが,「いし」とも読める場合は「xxせき・xxいし」と並記した.
 ・元の和名が間違っている場合は,和名も修正.(「バ」と「パ」の間違いが多い)
 ・和名のかっこは省く(ひらがなは検索できれば良いので)
   アノルソクレース(曹微斜長石)⇒ あのるそくれーす・そうびしゃちょうせき
 ・読み方が複数ありそうなら全部入れる
   自然アルミニウム⇒ しぜんあるみにゅうむ・しぜんあるみにうむ
   曹達明礬⇒ そうだみょうばん・そーだみょうばん

とはいえ,大した話ではなく,誰でもできる作業です.
まじめな話,協力して頂ける方を募集します.




スポンサーサイト
 2014_03_19


先日購入した,ASUS Vivotab Note8をスリープ(画面オフ)状態にして,
数日間放置していました.

結果は,丸4日でバッテリー残量が50%でした.
一応,機内モードにしていましたが,1日数回はアプリを少し使ったり,
間違ってWifiオンでOS更新しましたので,完全に未使用ではありません.
これなら,AndroidタブレットのNexux7並みなので,電源入れっぱなしで
使いたいときに直ぐに使えます.

Windows8+SSDになって起動が早くなったとは言え,数秒でも待たされるのは
大きな欠点でしたが,それが無いというのは大きな前進です.


また,下記についても(まだ結論は見えていないですが)チューニング中です.

キーボード入力:ソフトキーボード使用(大きさをレジストリ変更で縮小)
ペン:内蔵品は細いので別のペンを取り寄せ中
   ただし,ドライバがいまいちで,筆圧検知するにはワコムドライバのインストールが
   必須だが,このドライバが何故かXとYを逆に認識するらしく,全く使えない.
   筆圧検知できないならマウスと大差ないので,当分はブルートゥースマウス
   も併用する使い方を模索中



 2014_03_16


以前に紹介しました,佐久市子ども未来館で,本日から
春の特別企画展「佐久地方の鉱物展~佐久の大地の贈り物~」が始まります.
5月7日までの約2ヶ月間なので,お暇な方はぜひご覧ください.

実は,先日この展示内のPCデモのセッティングに行ってきました.
私の結晶コーナーだけ,ちょっと違った雰囲気になっていますが,
基本的には佐久地方の鉱物や,長野県内の鉱物展示が中心です.
大きい標本も数点展示されていますので,見応えは有ると思います.

また,外国産の大型標本も数点展示されています.さらに,鉱物以外では,
長野県内の鉱山写真や資料,保科五無斉の資料なども展示されていますので,
内容は盛りだくさんです.



さて,セッティング中に,子ども達にも使える様に,デジタル鉱物図鑑の
検索画面で,ひらがなで検索できたら良いなあと思いました.
(現在の和名は,「日本産鉱物種」から取っているので,殆ど漢字です)

和名が登録されている鉱物について,ひらがなを追加するだけなんですが,
少しやってみて,簡単なんだけど作業量が膨大です.(私が最も苦手とする作業)
どなたか,協力して頂けないでしょうか?



 2014_03_15


今の日本では,何かおかしい事が起きている様な感じがします.

先日の佐村河内守氏の問題は論外としても,STAP細胞の論文
が,あんなずさんさで作成されていたのには驚きました.
間違いは直ぐにバレルと思うので,本人自身も気づいていなかった
としか思えないのだが,周りの方の助言は無かったのだろうか?

デジタルの世界では直ちに結果が出るので,ああいう事は起こりえない
というか,疑り深い人が多いので,証拠の明示(結果)が必須です.
私は,事故の原因と対策と再発防止策の証拠固めで,長い間仕事をして
来たので,事実(真実)の捉え方については,思い込みが入らないように
常に謙虚に考えてきました.

そういう所は,ポリシーというか観念の問題なので,年取った経験者からの
助言が必要と思います.
また,少なくとも,発表時のチェックが甘かったわけで,組織的な成熟度が
全く足りてないように見えます.



 2014_03_14


地学研究に投稿していた記事の2回目(最終)の校正が終わりました.
最初の校正は特別に益富の石橋様にやって頂いたので,実質3回目になります.
鉱物同志会の「水晶」投稿時と較べると,かなり手間が掛かる印象ですが,大人数で
分業されているらしく約6か月での掲載でした.


この記事では,いにしえの結晶図の書き方を,ていねいに説明したつもりですが,
内容自体がこまごましていて難しいので,どこまで理解して頂けるか心配です.
まあ,昔の人は,こんなことをやって描いていたんだという,雰囲気だけでも理解して
頂ければ良いかなと思っています.
間違いなく1回読んだだけでは判らないところが多々あると思いますが,そこはすっ飛ばして
最後まで読んでください.


最後の方では,武様から教わった文献を参考にして,色々な描画法を俯瞰しています.
私にとっては,これが今回最大の成果で,今まで疑問に思っていたことが,かなり払拭しました.

なお,掲載は4月発行予定の62巻1号で,その中の<総説>というジャンルです.



 2014_03_12


現在,Windows8.1のタブレットとして,8インチが1つの基準サイズに
なっています.iPad対抗というのでは無いと思いますが,この位がタブレット機
の限界サイズの様な気がします.薄さと軽さは今後も進化するとしても,
画面の大きさは,電車内で見る際の限界の様な気がします.

私も,そろそろタイル画面のUIに慣れるために,写真のASUS Vivo tab Note8を
買ってみました.(ワコムのディジタイザ内蔵が特徴の人気機種)

images.jpg


これで3台目のWin8マシンですが,画面にタッチできるのは初めてです.
少し触って判ったのは,まだAndroidのNexus7が手放せない事です.
何故なら,タイルUIであってもあちこちにタッチしにくい部品が残っていました.
まあ,付属のタッチペンなら全く問題ないですが・・・


問題なのは,デスクトップ画面の方で,タッチペンでも間違って隣りの項目に
タッチするミスが頻発し,指でのタッチはほぼ不可能です.
ソフトによっては,指のピンチアウトで画面を大きくできますが,殆どのソフトは
メニューとか小さくて,タッチが超難しい.
また,この機種のタッチペンの位置精度が何故か周辺部で大きくずれます.
マウスなら,高精度なのに何で?と思ってしまう.

新たなドライバを待つしかなさそうですが,取り敢えずは400gでWin8マシンを
持ち歩けるメリットを探してみようと思います.
取り敢えず,お絵かきには良いです.(暫らくは暇のはずだし)



 2014_03_10


最近,Amazonを見ていると,ちょっとだけ本が売れてる印象が有ったのですが・・・
消費税アップ前の駆け込み????でしょうかね?

計算するとアップする価格は,本体価格3200円×3%=96円 でした.
ほぼ100円硬貨1枚は,ちょっと,ぐらっとくる金額です.


出版社に,本の値段を下げる方法は無いか尋ねたところ,「本は値段より内容!」って
言われてしまいました.でも,自分の仕事でも他社比較ってのは常識で,
「同じ内容なら値段安い方を買う」っていう不変則もあるんですけど・・・
という反論はしませんでした.(大人だし)




 2014_03_07

多忙です

Category: 未分類  

これも,もう公開して良い頃ですが,実は今月末で40年務めた会社を退職します.
定年退職でも無く,早期退職でもなく,単純に普通の退職です.

年金が出るのはまだ先なので,4月から再就職先を探すのですが,
調べれば調べるほど厳しそうです.
モチベーションを上げる為に,中島みゆきの「ファイト」でも聴こうかなー.

ちなみに,これまで趣味でやってきたことを本業にする事は全く考えていません.
ただし,これからは会社に遠慮することなく堂々とやれますけど.


現在は,以下が全部並行して進んでいて,特に今月後半は多忙です.
 ・退職の準備
 ・再就職先の事前調査
 ・佐久市鉱物展の結晶コーナーの準備
 ・佐久市鉱物展の講演の準備
 ・長男の卒業と引っ越し準備
 ・地学研究の校正原稿チェック(最終)




 2014_03_06



02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop