昨日は帰宅が遅かったので,このニュースを断片的にしか聞けず,
「本当かいな??」という印象だった.

しかし,以下のURLに詳しい経緯が書かれていたので,やっと全貌を理解できた.
http://news.mynavi.jp/news/2014/01/30/081/

これを見る限りにおいて,本当に革命的な発見である.素晴らしい!!
今回発見された万能細胞は,iPS細胞よりも小さいとあるので,ご本人も推定されているが
iPS細胞よりも原点にさかのぼった細胞の様な気がする.

記事には,「特別な環境下では動物細胞でも自発的な初期化が起こりうる」という
通説とは真逆の仮説の検証に挑んだとあったが,最初からそう言うテーマで研究した
わけではない様である.
別のURLの記事には,ハーバード大の教授が留学中の小保方さんに,iPSやESなどの万能細胞は
小さいので,母体細胞群から微小な細胞だけを抽出することで万能細胞の性質を示さないか
というテーマを与え,抽出の方法としてガラスの細管をフィルターにしたところ,ごく微量の
万能細胞を得たことがキッカケらしい.
ここで,彼女のえらいところが2つ.

 ①ごく微量の万能細胞の反応を測定誤差とせず,万能細胞の存在を信じた.
 ②ガラスの細管を通す=母体細胞群からの抽出操作と考えずに,細胞への刺激と捉えた.

そして,刺激の与え方を色々試すことで,効率の良い刺激を(今のところ)1つ発見した.


ところで,植物には細胞の環境刺激で初期化するものが有るそうです.
そう言えば,シイタケの発芽方法は,原木を水に漬けたり,電気ショックを与えるのだが
これは発芽して胞子を飛ばして子孫を残そうとする,自己防衛本能への刺激である.

この様な機能が,植物には有って動物には無いとする,理論的な証明はなされていない(と思う).
そして,長い間の通説が覆されたとき,とんでも無い事が起きるのではなかろうか.
また,今回の発見は,iPS細胞の偉業の下地が有ったが故だとおもう.
さらなる,再生医療の発展を期待したい.



スポンサーサイト
 2014_01_30


今日も少し脱線です.

先日の情熱大陸では,ミシュラン1つ星の寿司屋さんが主役でした.
私は築地か銀座の寿司屋さんで,老練な職人技等を想像しましたが,
それは軽く裏切られました.

そこは,札幌市の中心から20分、南区真駒内の町外れの小さなお店で,
隣りの3軒は既に廃業していました.とても不利な環境で,しかも
主人公は32歳と若い.
地域の過疎化が進み、客足も途絶え気味だったこの店を父から継承し,
わずか5年で北海道を代表する人気店に変身させたとあったが,
その理由は驚くほど単純な寿司オタク的アプローチにみえました.

そもそも寿司はネタとシャリだけのシンプル構造だから,ネタである魚の質と
熟成するまでの寝かせ方,シャリの温度と酢の混ぜ具合くらいしか違いを思い
出せない.もちろん,それらをこだわりぬいている様子は,伝わって来たが,
テレビでのお客さんの反応を見た限りにおいては,それだけではなさそうだった.
もしかしたら,お客さんの様子を見て,1貫の温度や他の条件を変化させている
のかも知れない.

彼は,27~32歳で,地方にいながら,その技を身に着けた事に驚いたが,
全国の名店に通ったとの事なので,帰ってから一生懸命再現してみたのであろう.
猿まねではなく自分でもアレンジしている様で,しかも日々試行錯誤していました.
そのアプローチもとても筋が良いのであろうが,それら全てにおいて(寿司)オタク
の臭いを感じました.

最近,札幌すすきのに移転したらしいので,北海道に行く機会が有ったら行ってみたい.
(全く,予定はないですが・・・・)




 2014_01_25


今日は,ちょっと脱線です.

先日,全豪オープンで,錦織 VS ナダル戦が有りました.
結果は,残念ながらセットカウント0-3で錦織選手は敗退しました.

このセットカウントだけを見たら,普通の人は,やっぱり世界ランキング1位には
勝てないと思うかも知れません.
しかし,その内容を見ると,身震いするような本当に互角の打ち合いで,各セット
のゲームカウントを見ても一方的では無い事が判ります.

実は私も若い頃にテニスをやっていましたが,ほんの少しの実力差なのに1ゲームも
取れない試合が沢山ありました.
ゲームカウントが7-5とか7-6ってのは,まさに互角で,ほんの少しの切っ掛けで
立場が逆になることを意味します.
現時点の世界ランキング1位に対して,この結果ですから,本当にこれからが楽しみです.
コーチとしてマイケル・チャンを迎えた事もこの結果に結びついている様です.


そう言えば,マイケル・チャンは,仏オープンのチャンピオンになったことが有ります.
体力の無い小柄の選手の戦い方を熟知しています.1度だけ彼が意表を突いたアンダーサーブ
を打ってポイントを得た所を見ましたが,あの1球で会場全体を味方につけてしまいました.
次に何をしでかすか判らず,ドキドキして見た記憶が有ります.
今後の活躍に期待したいと思います.



 2014_01_23


先ほど,Androidアプリを全種類更新しました.
変更点は,タブレット対応,鉱物データベース更新,Android4.4対応,
バグフィックスなど色々です.

一部のアプリでは鉱物データベースが更新されていますので,
VerUpがうまくいかないかもしれません.
その場合は,一旦削除して,再インストールして下さい.

なお,今回から検索(Trial)と図鑑(Trial)の鉱物種制限を解除しました.
従って,有償(100円)版の存在意義は無いのですが,過去に買って頂いた方が
若干名おられますので,こちらの方も更新版にUpして頂く為に再公開しました.
有償版は,時期を見て公開を中止します.


また,NEXUS7(2013)専用の「鉱物検索 FOR NEXUS7(2013)」も
(無料版で)公開しましたので,ご笑味ください.
対応機種をNEXUS7(2013)のみにする為,人手で約5000端末に
ついて対象外にする設定が必要で,これには数時間を要しました.
こんな事する人はいないと思うのですが,あの画面は他の端末では
動かないと思うので,必要な措置でした.




 2014_01_21


先ほど,デジタル鉱物図鑑(Ver5.06)を公開しました.
色々と改善していますので,お試しください.
なお,既に旧Verをインストール済みの方は,実行ファイルだけ上書きして下さい.
また,公開期限を1年延長し,2016/12/31としました.


次は,Androidアプリの方を少し更新したいと思っていますが,
WebUpの方法がかなり変更されていまして,ただいま手探り状態です.

こちらも近日中にはWebUpしたいと思っています.




 2014_01_19


注文していたクリソベリルの模型が届きました.
ちょっと慌てててデータを作ったので,隙間が空いてしまいました.
データは作り直しましたが,もうキャンセルできなかったです.
接触双晶のブーリアン処理は,エラーが出てしまって難しいです.

DSC00768のコピー


色はグリーンで頼みましたが,写真の様に黄緑色で,なかなか良い感じです.
これはこれで良しとします.



追記:先ほど,DMM.COMで,今までの模型データを公開しました.
   「カテゴリ:その他」に6個登録されています.
   4000-5000円と少し高いので,良ーく考えて注文してください.



 2014_01_15


ちょっと遅いですが,正月前後に収録された番組で気になったことがあるので書いておきます.

それは主に東京テレビが多かったと思うのですが,「Cerevo」や「ビーサイズ」などの
ベンチャー企業を「ちやほやする」内容の番組です.
たぶん,テレビ局的には,パナソニックやシャープなどの大手家電メーカーが調子悪いので,
その対極にあるベンチャーを出してきて,暗に大手がダメな原因を指摘している様に見えます.

まあ,あの人数で良くやってますねとは思うのですが,逆に,あの体制では,やってはいけない
製品が沢山あります.成功の原因は,そこを熟知した社長さんの製品企画力にあると思うのですが,
番組ではそこにスポットは当たってなかったです.あと,企業には雇用創出という使命もあった
はずなんだけど,これも番組では触れてなかった.


また,製品開発のスピードが大手では2年とか言ってましたが,あのレベルは試作品であり,
試作品を作る限りにおいては大手とベンチャーの差は無いと思います.
私から見て,両者の違いは,試作品をそのまま製品として出しちゃうかどうかしかありません.
当然,大手では色々な決まり事が有るので時間が掛かるのですが,それを省くと,後で色々な問題が
発生するリスクが高まります.つまり,それは必要な保険なわけです.

ベンチャーの製品で,私が特に危惧するのは,大量あるいは長期間に渡って作った時の品質管理です.
品質維持には,設計的なマージン確保やロット品質管理などが必須になりますが,試作品には
そんなものはありません.また,設計者1人で全部をやると,色々な設計工程でのレビューが
されません.レビューは,レビュアーに対して説明する行為の中で,自分でも間違いに気付けるので
非常に意味のある工程です.これを省いたら,まずいと思います.

上記は一例で,従来の日本企業の品質を確立する工程が,色々と省かれているように思います.
スピードは,それらを省いた結果なのですが,そこを切り捨てちゃったら品質は中国製と全く
同じですよね?決して,Made in Japanとつけて欲しくないです.
まあ,「Cerevo」はDesgined by Akihabaraらしいので問題ないですが・・・

番組やってる人たちは,少数精鋭とスピードのみしか見ておらず,失ったものに気付いていない
ようでした.むろん,一般の視聴者も同じでしょう.




 2014_01_14


この話題で以前にも書きましたが,少し計画変更が必要だったので参考まで・・・
ただし,予定通りに,音声980円/月+そこそこ高速のデータ通信945円/月=約2千円/月
の目途は立ちました.

まず,NEXUS7にデータ通信専用のSIMカードを入れて使うのは予定通りです.
こちらはIIJmioで,945円/月で月500MBまで最高速度で使えます.
また,前月分の余りが繰り越されますが,私はあまり使わないので1GB残っています.
これは,4GのLTEでは普段200Kbpsに制限していても応答が早くて,
あえてフル性能の4Gbpsにする必要を感じないためです.
したがって,今のところ快適です.


問題だったのは音声電話の方で,これまではイオンSIMで「音声+データ通信(150kbps)使い放題」
だったのですが,音声のみに契約変更できませんでした.(ちなみに,こちらのデータ通信は遅くて,
メールで使うのが限界でした.)
イオン(実態は日本通信)のホームページでは出来るように書いてあるのですが,それは最近の契約で,
私の1年前の契約ではだめでした.なので解約するしかなかったです.
それでも,新しい契約でSIMカードを買い直せばよいと思ったのですが,何故か音声のみのSIM
カードでは私の端末(Galaxy S)の動作保証が出来ないと言われました.なんで????

仕方ないので,音声のみの携帯について近所の携帯ショップで相談すると,色々な選択肢が有りましたが,
最も良さそうだったのは,ドコモの「新スマホ(端末代ゼロ円)+音声のみ980円/月」の契約でした.
早速,取り寄せて土曜日から使いだしたところです.
これで,端末も新しくなってハッピーと思ったら,この端末(富士通製:F-08D)の出来が
今一つで,中でも極め付けが私のAndroidアプリが動かない事でした.
調べようとしましたが,USBドライバがうまく入らず,原因不明のままです.

ダメもとで,今日Android OSを4.0に1時間かけてVer Upしたら,あっさり動作しました.
他の端末では旧OS Verでも動作するので,きっとOS以外のバグと思うのですが,なにぶんUSBドライバ
が入らないのは同じで,この端末ではAndroidアプリを開発できません.


それにタブレットを使いだすと,スマホの小さい画面で何かしたいとは思わなくなります.
薄いし軽いし,PCの販売台数が減ってきている理由が良く判ります.
プログラム開発ではPCが必須なんですが,それ以外ではどんどんいらなくなって来ています.




 2014_01_13


昨日,Amazonのカスタマーレビューが増え,5件になっている事に気付きました.
鉱物本で,こんなにレビュアーが多いのは珍しく,有り難い事です.
ついでに,今のところ☆5つなのも有り難い事です.

その中の最新且つ長文である,2014/1/5のレビューについて紹介しコメントさせて頂きます.
前半部分はお薦めの文言が並んでいるので,ここでは省略します.レビューの後半に,物足りなく
感じた以下の2点を挙げられていました.(ちょっとだけ表現を変更してます)

①黄鉄鉱,方解石,黄銅鉱などの結晶には多様な形の結晶があるが,これらを結晶のバリエーション
 などで説明して欲しかった.
②自然には多い双晶や連晶などについての話がない.また,集合結晶になる鉱物では、結晶系との関連の
 話が少ないのは残念であった.

ごもっともなご意見です.以下は単なる言い訳です.

①については,出版前に原田さんや善財さんから,方解石と水晶について頁を増やすべきでは?
という意見がありました.しかしながら,この本の性質上2頁単位での追加が必要で,そうすると
形態の違う標本を最低でも各5個くらい追加で集めないとまずい事になります.
また,それらの結晶図も必要になります.さすがに,その時間は無かったので諦めました.

②については,後半の結晶学のはなしで双晶の頁を設け,そこで黄鉄鉱・水晶・スピネルなどを集中的に
説明しました.また,前半の図鑑部の中にも,閃亜鉛鉱・正長石・菫青石・ベニト石などの双晶を入れ
ました.なので,双晶の話が無いわけではないです.私も双晶が大好きですし・・・
ただし,双晶の実物標本は,なかなか入手が難しく写真掲載が少ないので,印象は薄いですね.

また,集合結晶と単結晶形態との関係については,昨年12月の池袋ショーのカタログで善財さんが
書かれている「拡大すると菱形が見える」みたいな視点で書けば良かったのかも知れません.
しかし,これはとっても難しいテーマで,ちゃんと書くには鉱物種毎に違った観点での観察や
電子顕微鏡写真などと比較して,じっくり推敲しないといけない様に思います.
ここをちゃんと掘り起こした人はいないと思いますので,参考資料も無く,つまりハードルはとても高く,
とは言え何か適当に書けば良いはずも無く,「松原先生の監修」に恥じない内容でないと掲載は難しい
と思っています.


ということで,遠い将来に増補版のはなしが有ったら,上記の追加を検討してみますので
今はご勘弁ください.


【追加】
  先日,久しぶりにDMM.COMを見ていたら,アクリルとナイロンに,イエローとグリーンが追加
  されていました.そこで,先日コムロさんで購入した実物のクリソベリルに近い結晶模型を,
  グリーンで注文しました.模型が届いたら,このブログで紹介したいと思います.



 2014_01_10


今日は,久しぶりにコムロ(旧小室宝飾)さんに行ってきました.
そこで,見慣れた結晶に出会ってしまい購入したのが下の写真右のクリソベリルです.

DSC00763のコピー


左のは,以前に書きました3Dプリンターで作った模型ですが,この模型を作った時に
何か違和感を覚えていました.ただ,「石の華」さんのブログにあったクリソベリルの写真や
無名会の胸章と同じ形だったので,違和感の正体が判りませんでした.

並べてみると良く判りますが,違和感の正体は「a面の大きさの違い」でした.(以下の結晶図参照)
私の脳に,a面の大きいクリソベリルの写真を見た記憶が残っていた様です.

クリソベリル0


参考までに,3Dスキャナーを使った測角用に作成したプログラム(まだ未完)で,
3Dプリンター用に作成したクリソベリルの模型データを読み込んだ図を載せておきます.
上の結晶図の各面を3角形に分割しているだけなのが,お判りでしょうか?
(注:120°回転した3つの双晶を合体したのは,Blenderというソフトです)

クリソベリル



 2014_01_05


昨日,かねてから考えておりました鉱物鑑定実験を行いましたので,その結果について
書いてみたいと思います.
良く知られているように,鉱物鑑定においてはモース硬度での絞り込みが有効です.
モース硬度を調べる一般的な方法は,爪やナイフで傷が付くか否かですが,
インターネットの情報では10円玉や釘なども指標になるようです.
さらに,鉛筆10B~10Hも指標になりそうな予感がしたのでやってみました.
硬度3~4に対して,鉛筆の硬さで細かく調べられれば,新たな指標にしたいと思って
ハンズで買って来たんですが・・・

結果は,10円玉や釘は予想通りでしたが,鉛筆はどれも爪並みの硬度で期待外れ
でした.(残念)
なお,△は薄い引っ掻きキズが出来る程度で,ルーペでないと判りません.

モース硬度実験表


昨日は,これらの実験結果を元に「デジタル鉱物図鑑」の硬度条件指定部分に,上記の硬度指標
(爪,銅貨,釘,ナイフ)を追記しました.
なお,質の良い(?)ナイフの硬度はもっと高いという情報もありましたが,今回使ったのは
入手しやすい100均のカッターで,従来の指標5.5としていた通り,硬度5より少しだけ
硬い結果でした.

問題無ければ,前回の改良分(鉱物鑑定士4~8級試験対象鉱物での絞り込み等)も含めて公開
する予定です.



 2014_01_03


2014年があけました.
本年もよろしくお願いします.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日は,以前に書いた地学研究関連の話題を2つお知らせします.

1つ目は,武様に書いて頂いた鉱物結晶図鑑の書評が,暮れに発行の地学研究に載った様です.
武様,有難うございました.
この書評の内容は,基本的には武様のAmazonカスタマレビューとほぼ同じですので,特に紹介する
お話ではないのですが,12/23頃からAmazonでのランキング順位が定常的に高くなっております.
もしかしたら,これの影響かもしれません.Amazonのカスタマーレビューも少し増えてるし・・・
(単に,冬休みに入った為かも知れないです)


2つ目は,武様が書評にも書いておられます「古典的な結晶作図法の解説」についてです.
武様と共著で,10月中旬に原稿を益富さんに送付していましたが,昨年暮れに益富さんから
最初の校正案が届きました.
殆どが地学研究の掲載ルールに合わせた変更で,内容的にはそのままでしたので,予定通り
次の地学研究に載るのではないかと思います.

半ページ増えて17頁の大作(?)ですが,図が多いので,最初は眺める程度に見て頂くと
面白いと思います.(ご期待ください)




 2014_01_01



12  « 2014_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop