今日は,閃亜鉛鉱です.
これもeBayで購入したもので,下はeBayの写真です.
当初,本の閃亜鉛鉱の頁では,左頁下の「べっこう亜鉛」として記載しましたが,松原先生から
透明過ぎてべっこう色に見えないとのご指摘があり,右頁下の「鉄分の少ない閃亜鉛鉱の双晶」に
格下げ(?)となりました.

べっ甲亜鉛のコピー


現物は写真の様にとても美しく,気に入っている結晶ですが,本の写真では大きさが全く足りずに,
実際の美しさをお伝えできなかったように思っています.




スポンサーサイト
 2013_12_30



11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop