今日は,おまけのお話です.
せっかく作ったので,先日お試しで模型を作成した「平那美姫」のSTLデータ(バイナリ)を
読み込んでみました.なんと3万弱のポリゴン数でした.(下図参照)

3DSCAN103.jpg

これでも,右クリックでの面角計算は,何とか可能でした.
しかし,あまりにマウスドラッグが重たいので,色々と高速化処理を施しました.
やったのは,裏面の描画を止めた事と,STLデータ内の法線ベクトルの利用です.
それでも,まだまだ重たい・・・
まあ,結晶図の面数は,通常100面以下なので,2桁増えると色々問題が出ますね.

ただ,ターゲットは,1cm以下の結晶のスキャンデータなので,多くても
1000ポリゴン位かと思っています.
最悪でも,手間を惜しまなければ,結晶の2面分のスキャンにすれば,かなり少なく
なると思います.この辺りはやりながら考えます.


こうなると,ひたすら安い3Dスキャナーの出現が待ち遠しいのですが,既にお持ちの方は
鉱物結晶をスキャンしたデータだけ送って貰えないでしょうか?

なお,これも調子が良ければ,5拍手以上で公開準備します.
皆さん欲しいでしょうか????(かなり,ニッチな用途なんですけど・・・)





スポンサーサイト
 2013_12_07



11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop