8月6日に実施した、私の講座の報告が、以下のブログに載りました。
地球博物館友の会ブログ

来年は、デジタル鉱物図鑑中心の講座にしようと考えています。
鉱物鑑定になるのですが、同志会の鑑定練習や益富の鉱物鑑定士とは違って、
破壊検査有りの鑑定を推奨します。
条痕色、比重、硬度が正確に判れば、相当絞れますので・・・



スポンサーサイト
 2017_09_18


日本の平均寿命は、男が約81歳、女が約87歳だそうです。
まだまだあるなと思う人が多いかも知れないのですが、これには病気になったりする
期間も含まれていて、自立して過ごせる期間である健康寿命というものが存在します。

日本の健康寿命は、男が約71歳、女が約75歳で、平均寿命よりも約10年少ないのです。
これは、何となく納得いく数字ではないでしょうか?

健康寿命までの期間を余命と考えるならば、私ももうそんなに長くは無いのです。
ということで、終活を始めます。



 2017_09_16


8月11日~20日の10日間が夏休みでした。
大きなイベントは、帰省(新潟)しかないので、その帰りに色々行きました。
糸魚川のヒスイ海岸でのヒスイ探しは、その1つでしたが、何も採れず玉砕。

そもそも、じっと下だけ見る採集(鉱物では表面採集という)は、
2時間もやれば飽きます。これを、半日・1日やるのは自分には無理無理!!
ということで、諦めて糸魚川駅前のショップに行きましたが、お店が閉まっていた。
しかたなく、ヤフオクで以下を購入しました。

fhgy19982007-img600x450-1472627893wztue413506.jpg
fhgy19982007-img600x450-1472627894f5auzx13506.jpg

磨いてあるので、そこそこ高いのだけれど、往復の交通費と宿代で、これが2~3個買えます。
国産鉱物の値段に比べると、ちょっと安い様な印象。

私は帰省のついでだから、そうじゃないけど、これだけ狙いで行く人は、
よっぽど好きなのか、2~3個以上は採っているのかだと思う。(たぶん、前者)

ちなみに、海岸には私の様な人が10人はいました。(ヒスイより多い?)



 2017_08_26


久々の更新になります。

本日、講座を実施しました。
結局、12名の申し込みが有りましたが、1名キャンセルとなりました。
ただ、やって見ますと、10名前後がちょうど良い人数でした。

簡単な設定にしているつもりでしたが、皆さんあちこちで引っかかりまして、
ほぼ全員に、5~6回は質問されました。
時間的には予想よりは進み方が早くて、午前中は「デジタル鉱物図鑑」の
インストールまで全員終了しました。

来年もやるかと、問われますと、かなり微妙です。
「デジタル鉱物図鑑」を使った、鑑定練習になるかも知れません。



 2017_08_06


まだ、何人の参加になるかわからないのですが、
くじ引きの紹介をさせていただきます。(MAX20人分はあります)
これ以外に、大阪ショーのA4版ポスター(今年は黒雲母の展開図)を全員に差し上げます。

P7090527のコピー

こちらは、結晶図の対象鉱物です。燐灰石以外は、実際に測角しました。
左から、ベスブ石(中国)、燐灰石(玄倉)、両錐水晶(ブラジル?)、トパズ(ブラジル)。
P7090533のコピー

こっちは、人工水晶と魚眼石と燐灰石など、所有している大き目の結晶を準備しました。
これ以外に、作成した結晶模型なども用意します。
P7090537のコピー

さて、どうなりますか・・・・



 2017_07_09



08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop