久々の更新になります。

本日、講座を実施しました。
結局、12名の申し込みが有りましたが、1名キャンセルとなりました。
ただ、やって見ますと、10名前後がちょうど良い人数でした。

簡単な設定にしているつもりでしたが、皆さんあちこちで引っかかりまして、
ほぼ全員に、5~6回は質問されました。
時間的には予想よりは進み方が早くて、午前中は「デジタル鉱物図鑑」の
インストールまで全員終了しました。

来年もやるかと、問われますと、かなり微妙です。
「デジタル鉱物図鑑」を使った、鑑定練習になるかも知れません。



スポンサーサイト
 2017_08_06


まだ、何人の参加になるかわからないのですが、
くじ引きの紹介をさせていただきます。(MAX20人分はあります)
これ以外に、大阪ショーのA4版ポスター(今年は黒雲母の展開図)を全員に差し上げます。

P7090527のコピー

こちらは、結晶図の対象鉱物です。燐灰石以外は、実際に測角しました。
左から、ベスブ石(中国)、燐灰石(玄倉)、両錐水晶(ブラジル?)、トパズ(ブラジル)。
P7090533のコピー

こっちは、人工水晶と魚眼石と燐灰石など、所有している大き目の結晶を準備しました。
これ以外に、作成した結晶模型なども用意します。
P7090537のコピー

さて、どうなりますか・・・・



 2017_07_09


口座のマニュアルを作成中です。
以下は、マニュアルの先頭に書いてある目次です。

iriuda2.jpg

午前中はインストールしてちょこっと動かすだけです。
既存の結晶データが700以上あるので、結構色々楽しめると思います。
そのデータを見てみると、意外なほど情報が少ないと思うに違いありません。

これなら作れそうと感じた頃(たぶん午後)に、1つ簡単な結晶データを作って頂きます。
14:00以降は応用編で、少し難しくなりますが、ここは聞くだけのコーナーになっています。
一応、中学生でも大丈夫だと思うんだけど、どうだろうか?



 2017_07_01


以前から、お知らせしております私の講座チラシ(以下)が会員に配布されました。
会員以外の方も申し込みできますので、よろしくお願いします。
申し込み方法は以下にありますが、パソコンはWindows7以降のOS搭載に限ります。
MACやスマホは、NGです。 メールアドレスは、nekozukiojisan@gmail.com です。

チラシ1

チラシ2

 2017_06_27


本日、Amazonで購入したApendex3冊が届きました。(これも航空便だったようです)
こちらは、予想通りコピー本でした。しかも、発注してから印刷してます。

予想通り、紙が厚いので、Appendix Ⅰ Ⅱ Ⅲだけで1冊にしようと思います。
(Appendix は、あまり見ないし・・・)

後は、「製本工房リーブル」との交渉ですが、結局今回も数万円が飛んで行くなあ。
6月は、新宿と飯田橋で散財したので、きつい。



 2017_06_23



07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop