とりあえずの目標としては、入生田の生命の星 博物館の鉱物展示を改善したいと思います。
1階入り口の展示はお金もかかっていて申し分ないのですが、2階の展示は中も出口の所も
今一つです。

せっかく櫻井標本が有るのに、まだ実物を見たことが無いので、2階の中心部で展示してほしい。
また、2階出口の所の神奈川県の石は、結晶が小さすぎて何が何だか状態なので、
もっと結晶が大きい石にして、PCを使った結晶図なども活用した展示にしてみたい。

企画担当の人に聞いたら、「館長への手紙」を書くとインパクトが有るらしいのだが、
それって担当の学芸員に恨まれそうなので、ソフトな方法を考え中です。



スポンサーサイト
 2017_10_09

終活???

Category: 未分類  

以前、健康寿命の観点で、終活を始めることを書きました。
そういうのと関係ないのですが、色々あって、会社を9月末で退職しました。
まあ、退職は2回目で、この先のシミュレーションもしているので不安は無いです。
これまで、4次の派遣会社で約3年間働かせて頂きましたが、派遣社員という
現行社会の歪なども直接肌に感じていて、もう今まで同様に働く気もないです。

これで思い切り就活に取り組めると思いきや、目標が定まりません。
世間一般の終活とは何かを考えると、
①墓を建てる
②家を建て替える
③やり残したことをやる
④身辺整理
⑤旅行に行く

などかと思うのですが、元来せっかちな性格なので、
こうなる前に①は済、②は春頃から進行中、③は前の会社の現役時代に本を出したので特になし
④はそんなに石や物を持ってないし、新しい家に引っ越せば自動的に整理はされるし・・・

とりあえずは、⑤の小旅行をやろうかと思います。
大旅行は②の家で予算オーバーなので行けなくなりそうです。あまり、行きたくもないし。

会社を辞めて、まだ1週間ですが、平日はどこに行っても空いてるので、
これに慣れてくると、元には戻れないですねえ。



 2017_10_08


8月6日に実施した、私の講座の報告が、以下のブログに載りました。
地球博物館友の会ブログ

来年は、デジタル鉱物図鑑中心の講座にしようと考えています。
鉱物鑑定になるのですが、同志会の鑑定練習や益富の鉱物鑑定士とは違って、
破壊検査有りの鑑定を推奨します。
条痕色、比重、硬度が正確に判れば、相当絞れますので・・・



 2017_09_18


日本の平均寿命は、男が約81歳、女が約87歳だそうです。
まだまだあるなと思う人が多いかも知れないのですが、これには病気になったりする
期間も含まれていて、自立して過ごせる期間である健康寿命というものが存在します。

日本の健康寿命は、男が約71歳、女が約75歳で、平均寿命よりも約10年少ないのです。
これは、何となく納得いく数字ではないでしょうか?

健康寿命までの期間を余命と考えるならば、私ももうそんなに長くは無いのです。
ということで、終活を始めます。



 2017_09_16


以下の③④もやっつけ、動画で記録してみました。
③12個の辺の位置を合わせる。
④12個の辺の色を合わせる。

[広告] VPS


回してる感が出るように、表示はわざと遅らせています。
音が鳴るたびに、①②③④の各プロセスが終了しています。
ソルバーの動作は、以下の別Windowで判ります。
操作の行をたどれば、実物でも同じことが出来ます。

solver000.jpg

この画面からわかると思うのですが、8個の頂点の位置状態は
12345678であれば揃っていて、画面の23415678は先頭の4つが揃っていない状態です。
まずは、4つ目にある1を先頭に持って来る(4->1)のですが、現在は手抜きで、
(4->3):23145678
(3->2):21345678
(2->1):12345678
としているので、ここ揃っています。
この後は、色が本来の方向であれば1、そうでなければ0として、
11111111となれば、揃ったことになります。
辺の方は12個あるので、結構大変ですが、同じやり方で出来ました。
最短の手数ではありませんが、何とか解は求まるようです。
結構面白かった。

あとは、ルービックキューブの写真から今の状態をデータ化できれば、
ラズパイ版と同じなんですが、それはまた後で・・・



 2017_09_10



09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop