少し前になりますが、京都の国宝展に行って来ました。
この国宝展は、Ⅰ期からⅣ期までありまして、展示物が入れ替わります。
現在はⅢ期目ですが、Ⅱ期の展示物との交換は、先週の月曜日(休館日)に行われました。
私は、Ⅱ期とⅢ期の展示物を見るために、京都には3日滞在しました。

国宝展は写真撮影できないので、その紹介は出来ないのですが、
めちゃめちゃ混みました。
特にⅡ期の最終日の10/29(日)は、台風が接近しているのに、1時間以上前に
既に長い行列が・・・

目玉は色々ありましたが、私的には、Ⅱ期は龍光院蔵の曜変天目(15年ぶりの公開)、
Ⅲ期は大阪市立東洋陶磁美術館蔵の油滴天目でした。曜変天目の方は、星紋が小さく
私好みでした。油滴天目の方は、油滴の中でも最高との評判で、下部の方は青くて曜変
の様でした。

国宝展は9時半から開始で、長くいても2時間で飽きます。午後は、京都内をぶらぶらと
しました。また、2日目は完全に市内観光でしたが、行きたいところはお休みで、
定番の観光地をぶらつきました。外人(特にヨーロッパ系と中国系)さんと学生さんが多くて、
どこも混んでいました。ただし、マイナーなところにはいなかったです。

ここには、外人さんが一杯いました。
PA300376のコピー


ここは、最近流行りのスポットらしく、着物を着た女性が沢山いました。
PA300608のコピー


最後の夜に、京都駅前で撮りました。OLYMPUS E-M1 mk2なので、
手振れ補正が6.5段分あり、手持ちでこんなんが撮れます。
PA310972のコピー



スポンサーサイト
 2017_11_07


久々の更新になります。

先日、群馬県のタキガ沢に行って菫青石を採集して来ました。
小雨でしたので長居はしませんでしたが、紅葉の中のドライブは気持ち良かったです。
善財さんに撮影して頂いた、写真を以下に載せておきます。

左右約40ミリのコピー
           左右長:約40mm

_DSC4415のコピー
           左右長:約30mm

撮影は、水を入れたシャーレに菫青石を浸した状態で行ったそうです。
(下からの照明の当て方が絶妙です)
多色性が良く判るように、c軸方向とhkl軸(横軸)方向で撮影して頂きました。

ここの菫青石は、火山灰の堆積物の中に点在していて、結晶面がほとんど無く、
大きさはせいぜい数mm(最大4~5mm?)、単柱状の分離結晶です。
結晶面が光らず、乾燥すると白い付着物(石英?)が目立つので、かなりしょぼいです。
白い付着物は超音波洗浄機等で、多少は除去できますが、完全ではありません。
普通は、1回行けば十分と思うはずですね。

ただし、写真のように水に浸すと白い付着物が目立たず、多色性が良く判ります。
写真の様な状態で保存できれば良いのですが、水中での固定が難しいです。
砂金などを入れる円柱状の小瓶に、超音波洗浄した菫青石を水と一緒に入れていますが、
レンズ効果で変形してしまうのと、多色性を表現しにくいので、別の入れ物を探しています。



 2017_10_28


とりあえずの目標としては、入生田の生命の星 博物館の鉱物展示を改善したいと思います。
1階入り口の展示はお金もかかっていて申し分ないのですが、2階の展示は中も出口の所も
今一つです。

せっかく櫻井標本が有るのに、まだ実物を見たことが無いので、2階の中心部で展示してほしい。
また、2階出口の所の神奈川県の石は、結晶が小さすぎて何が何だか状態なので、
もっと結晶が大きい石にして、PCを使った結晶図なども活用した展示にしてみたい。

企画担当の人に聞いたら、「館長への手紙」を書くとインパクトが有るらしいのだが、
それって担当の学芸員に恨まれそうなので、ソフトな方法を考え中です。



 2017_10_09

終活???

Category: 未分類  

以前、健康寿命の観点で、終活を始めることを書きました。
そういうのと関係ないのですが、色々あって、会社を9月末で退職しました。
まあ、退職は2回目で、この先のシミュレーションもしているので不安は無いです。
これまで、4次の派遣会社で約3年間働かせて頂きましたが、派遣社員という
現行社会の歪なども直接肌に感じていて、もう今まで同様に働く気もないです。

これで思い切り就活に取り組めると思いきや、目標が定まりません。
世間一般の終活とは何かを考えると、
①墓を建てる
②家を建て替える
③やり残したことをやる
④身辺整理
⑤旅行に行く

などかと思うのですが、元来せっかちな性格なので、
こうなる前に①は済、②は春頃から進行中、③は前の会社の現役時代に本を出したので特になし
④はそんなに石や物を持ってないし、新しい家に引っ越せば自動的に整理はされるし・・・

とりあえずは、⑤の小旅行をやろうかと思います。
大旅行は②の家で予算オーバーなので行けなくなりそうです。あまり、行きたくもないし。

会社を辞めて、まだ1週間ですが、平日はどこに行っても空いてるので、
これに慣れてくると、元には戻れないですねえ。



 2017_10_08


8月6日に実施した、私の講座の報告が、以下のブログに載りました。
地球博物館友の会ブログ

来年は、デジタル鉱物図鑑中心の講座にしようと考えています。
鉱物鑑定になるのですが、同志会の鑑定練習や益富の鉱物鑑定士とは違って、
破壊検査有りの鑑定を推奨します。
条痕色、比重、硬度が正確に判れば、相当絞れますので・・・



 2017_09_18



10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンタ

プロフィール

WG管理人

Author:WG管理人
鉱物結晶研究家

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop